雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

虚数の情緒』を検索してみた。
 吉田武著、2000年03年刊行、4300円。
 amazonでは五つ星も出ていれば、一つ星も出ている。
 ググってみれば、「哲学書」「人生変わる」「騙されたと思って読んで!」「この本、嫌いな人とは友達になれない」等々。……ええっと、宗教ですか?
 絶対肯定している人ばかりだと返って浮ついてしまい、心が離れるのだが思い切って読んでみようか……どうしようか…………でも、1001ページもあるしなあ。あー、読んじゃえ読んじゃえー。