雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

TASさんに『ヴォーパルス』を遊んでもらいました

 TASさんを我が家に招いて、I was gameさんによるドラフトボードゲーム『ヴォーパルス』を遊びました。
 インストしている最中に、なんか半分くらい寝てたので、とりあえずひとり回しのヴァリアント*1をやってみて貰ったら、凄まじいことになったので紹介してみたいと思います。

第1ラウンド


 配置フェイズですね。
 インストを聞いていないようで聞いていたのか、ちゃんと、4枚伏せています。



 開示。
 後衛のバルダンダースがトーテム像を拾ってきて、腐敗王の王が経年カウンターをばらまいています。とりあえず、両隣には戦争で勝利したという設定で6点、獲得して貰います。



 生産フェイズ。
 残っていた2金と基本収入の2金を、大建築家の能力で2木材と2鉱石に変換して聖廟Lv2を建てたようです。



 経年フェイズ。
 聖廟とケット・シーの効果で3金が生まれています。

第2ラウンド


 配置フェイズ。



 開示。
 3金をすべて使って宝石獣を2枚と森の子供たち、そして時計職人を出した様子です。時計職人の効果でトーテム像に経年カウンターが2つ乗っています。
 戦争には両勝ちしたという設定に加え、聖廟の効果で勝利点は現在19です。



 生産フェイズ。
 基本収入の2金で土地代を支払って、2鉱石と1木材で供犠台Lv2を建てたようです。本来はルール上、聖廟と供犠台が並ぶことはないのですが、うっかりインストの際に伝え忘れました。口を挟もうと思ったのですが、TASさんに凄まじい勢いで睨まれ、言えませんでした……。



 経年フェイズ。
 2枚の宝石獣が2金に化けて、残った3枚に経年カウンターが1つずつ乗ります。

第3ラウンド


 配置フェイズ。
 森の子供たちは残して、時計職人は解雇したみたいですね。



 開示。
 新たに配置したのは奉納者、癒し手、時計職人ですね。
 供犠台の効果で全員に経年カウンターが置かれ、さらに奉納者と時計職人の効果でトーテム像が経年カウンターに塗り潰されました。
 戦争に両勝ちし、聖廟の効果で、勝利点が42点まで膨らみました。



 生産フェイズ。
 基本収入、供犠台収入、奉納者収入で得られたお金と食料で空中庭園を建てました。



 経年フェイズ。
 聖廟効果で4金が生まれています。そして、トーテム像から経年カウンターがこぼれました。13個目です。奉納者は癒し手の能力で死から免れたようですね。

第4ラウンド


 配置フェイズ。



 開示。
 新たに配置されたのは、夢読みが2枚に、時計職人が1枚です。供犠台と奉納者の効果も相まって、トーテム像がすごいことになっています。
 そして、ここでも戦争に両勝ちという設定で、えーと、74点まで上り詰めていますね。
 ちなみにお金が増えているのは、一気に生産フェイズまで来たからです。空中庭園はレベルアップ出来ず、4枚目の建物も建てられなかったようですね。



 経年フェイズ。
 2枚の夢読みが仕事して、勝利点は86点です。

ゲーム終了!


 トーテム像に乗っていた経年カウンターを1つ2点に変換し、さらに建物の勝利点も加えた結果、最終的な勝利点は……134点でした!!
 仮に戦争を全敗しても100点越えてますし、聖廟と供犠台の両方を使っているとは言え、やっぱりTASさんは、尋常でないなと深く思い知った次第。「で、どうする? やる?」と寝ぼけ眼と言われましたけれど、静かに蓋を閉めて、棚に戻しました。

おわりに

「いきなりTASさんって言われても誰だよ」と突っ込まれたので、TASさんが紹介されているページを紹介してこのエントリをおしまいとします。

TASさんとは、ニコニコ動画Youtubeなどに動画を投稿する凄腕の外国人ゲームプレイヤー。
チートを使わずに常人にはほぼ不可能であるゲーム操作能力を誇り、様々なゲームでクリア時間最短記録を叩き出している。レゲーをこよなく愛し、得意ジャンルはアクションゲーム全般(レース等を含む)で、たまにRPGも楽しんでいるようだ。

http://dic.nicovideo.jp/a/tas%E3%81%95%E3%82%93

TAS(たす)とは、世界一のゲーマーのことである。尊敬と親しみをこめてTASさんなどと呼ばれることが多い。

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/TAS

Vorpals

Vorpals

*1:考案秋山。ドローした5枚から1枚ピックし、ドローした4枚から1枚ピックし、ドローした3枚から1枚ピックし、ドローした2枚から1枚ピックし、1枚ドローする。