雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

「惨劇RoopeR」も遊べるボドゲ会レポート

 日曜日はリッパーさん主催による『惨劇RoopeR』をメインディッシュとした、ゲーム会でした。惨劇をメインとしたゲーム会に参加するのは3回目になります。ふと顔を上げると絶えず2卓以上、惨劇が稼働していたり、そもそも、ひとつのゲームをメインに据えたゲーム会が開かれるという時点で『惨劇RoopeR』というゲームが持つ魅力や強さを感じますね。

TRAINS


 5分遅れで会場に到着し「どうしようかなー」と思っていたら、やってきたうべさんが、1時間半しかいられないということで、久々に『TRAINS』を遊ぶことに。
 ゲームマーケット当日に1回、遊んだきりだったので、かなり久々で、拙いインストを披露することになりました。プレイも散々で、華麗に蒲田スタートを切ったものの、相乗りしようと西に東に迷走してしまい、結局、何も出来ずに最下位でした。難しい!

いかさまゴキブリ


 いかさま師の、さたもとさんに勝負を挑み『いかさまゴキブリ』をプレイ。
 前回は、さくさく捨てていって、一周回らずに終わることもありましたが、今回は、全員が警備虫として目を輝かせており、なかなかカードを消すことが出来ず苦戦しました。最終的には、30点くらいの失点を抱えてしまい2位……だったかな。

ダビデゴリアテ


 最近、トリックテイキングに、ハマっているらしいさたもとさんを誘って、秋山家にある、数少ないトリックテイキング『ダビデゴリアテ』をプレイ。久々のプレイが生みだす拙いインストに加え、日本語ルールを持参し忘れるという失態で、急遽、ルールをダウンロードして確認してくれた客商売さんには頭が上がりません。
 計3回プレイしました。
 1戦目は、上手い具合にカードを制することができて50点獲得できましたが、2戦目以降は、どうにも振るわず結果的に6人中4位か5位くらいでした。

惨劇RoopeR


「そう言えば、惨劇メインのゲーム会でした!」
 と言うわけで脚本家で2戦ほど遊びました。
 1回目は投稿した「病院事件多発中」をさらに洗練させた「病院事件多発中ver.2」で挑みました。途中、危ういところもありましたが、結果的に役職を伏せまくることに成功して快勝しました。
 2回目はMysteryCircleセットを用い、先日、BakaFireさん相手に敗れた「ピタゴラスイッチ3」です*1。リッパーさんの推理が冴え、途中、窮地に立たされましたが、いい具合に展開させることができ、なんとか辛勝。
『惨劇RoopeR』は、ここ10回くらい負けが続いていたので、久々に2連勝できて良かったです。

メンバーズオンリー


 リッパーさん曰く「クニツィアの最高傑作」と言うことで、ふーんと思いながらプレイ。
 今ひとつルールを理解しないまま、気持ちに任せてプレイしていたのですが、第1ラウンドで15点近く獲得することができ、そのまま第2ラウンド、第3ラウンドと小さく点を稼ぎ続け、最後まで首位をキープして勝利
 インスト含め45分以内に終わる良いゲーム……と言ったところかな。
 クニツィアは『チグリス・ユーフラテス』『ラー』『メディチ』といった名作を遊んでいないので、まだまだ語れませんが、今のところ『ロストシティ』が、いちばん好きです。あの、冒険に出るべきか否か……という選択が気に入っています。

ヴォーパルス


「5人でインスト含めて1時間以内」と言われたら、それは、もう『ヴォーパルス』一択ですよ。
 拡張は空中庭園と聖廟の2種類。せっかくだから聖廟を取って、経年カウンターを活躍させるプレイがしたいなあと思ったのですが、食糧系のカードばかりが集まって食糧プレイに転じることに。
 逆に、左隣のリッパーさんは、初手霊廟で「時計職人に注意しないと……」と思っていたのですが、左隣から、その時計職人が回ってきたりして、思いっきり油断してしまい、第3ラウンドで、うっかり腐敗の王を渡してしまったりしました。
 最終ラウンドに至るまでの展開において「なんとか勝てるかな……?」と思っていたら、リッパーさんが、腐敗の王、軍師、執行の悪魔の3枚を出していて、見事に差をつけられて負けました。うむぅ……悔しい……!

カタン ダイス


 先日、新版が発売されましたので、旧版でプレイしました*2
 インタラクション皆無のゲームなので、振っているひとのボード*3を見て、あれこれ言って盛り上げるしかないという、なんとも、なんともなゲームです。個人的には、嫌いではないですけれど、ゲーム性が低すぎますよね……。
都市を3つ建てましたが、2位でした。

キングダムビルダー


 最後は3人で30分くらいで終わるゲームとして『キングダムビルダー』。
『ヴォーパルス』で負けたのだから、せめて『キングダムビルダー』では勝たなくては……! と、粛々とプレイした結果、2位に10点くらい差をつけて快勝。よし!

終わりに


 写真はダイビキダさんが持参していた、きららキャラットに掲載されていたボドゲマンガのワンページ。定番の『カタン』や『カルカソンヌ』を題材とせず、いきなり『ナビゲーター』を取り上げていたのが印象的でした。
 後、ボードゲームについて言えば、澤村さんがOld Fashionのセットで遊んでいました。リターナーとか面白そうなんですが、その前に、もう少しMystery Circleを味わいたいのですよねー。

*1:未投稿シナリオになります。

*2:どういう論理だ……。

*3:と言うか、紙ですけど。