雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ボードゲーム・ナイト_2013_0913

 毎週、参加しているつもりだったイエローサブマリン大須店で開催されているゲーム会ですが、実は、2種類のゲーム会が、交互に行われていたことを知りました。片方は「ボードゲーム・ナイト」もう片方は「ラノベファンの主催する名古屋ボードゲーム会 in イエローサブマリン」だそうです。
 ほぼ、参加メンバーが一緒なので、なにが違うのかは分かりませんが、主催が異なる様子です。詳細は不明ですが……。
 と言うわけで、いつも通り遊んだゲームの感想など。

ごきぶりポーカーロイヤル


(プレイ時間:20分)
 到着したタイミングで立とうとしていたので、混ぜて頂きました『ごきぶりポーカー』の上位互換『ごきぶりポーカーロイヤル』です。
 久々に遊びましたが、これ『ごきポ』の原則を知らないひとだと瞬殺されてしまいますね。セオリーのひとつを紹介しますと、たとえば、蜘蛛のカードを3枚持っている状態で、4枚目を押し付けられると負けてしまいます。この状態で「これは蜘蛛です」とカードを押し付けられた場合「蜘蛛である」「蜘蛛ではない」「パス」と3つ選択肢があるわけですが、ここで「蜘蛛ではない」と宣言するのは得策ではありません。ほんとうに蜘蛛ではなかったときは良いのですが、蜘蛛だったときは、蜘蛛カードを受け取って負けてしまうからです。
 まあ、ほんとは、もっと色々あるんですけれど、そんなに複雑なゲームでもないので、気軽に気軽に……。

リサイクル


(インスト:5分、プレイ時間:15分 x 3回)
 一風変わった競りゲー、3回遊びました。
 うーん、これ、難しいですね。何回やっても、まったく勝てませんでした。でも、らっこさんは安定して点を稼いでいるので、やっぱり、なにか何処かにあるのでしょうね。
 勝てないゲームですけれど好きです。練習したい。
(シガさん4点、らっこさん2点、秋山-5点、ni-toさん-8点)
(らっこさん9点、ni-toさん-1点、秋山-4点、シガさん-16点)
(シガさん8点、らっこさん3点、ni-toさん1点、秋山-12点)

まどマギオン


(プレイ時間:40分)
 最後はボザの『花火』を題材とした同人ゲーム『まどマギオン』。
 ここ最近は、ずっと『花火』ばかりやっていたので、久々に『まどマギオン』を遊ぶと、少し勝手が異なって困惑しますね。難易度的には、ぐっと下がっているように思いますが、満点を狙うとなると、かなり運に左右されそうですね。『花火』は25点を達成できたので、『まどマギオン』も定期的に遊んで満点を達成したいですね。
(101点、シガさん、らっこさん、ni-toさん、秋山)

おわりに

 来週は「ラノベファンの主催する名古屋ボードゲーム会 in イエローサブマリン」とのこと。な、長いな……。