雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ぼくマジオリジナルグッズ『謎付きクリアバッグ』の感想


f:id:sinden:20181216121413j:plain
 東京ミステリサーカスで開催中のリアル脱出ゲーム『さよなら、僕らのマジックアワー』のオリジナルグッズ『謎付きクリアバッグ』を遊びました。
 よく学生が、ノートや配布資料を管理するのに使っているオリジナルデザインのバッグで、中に特製の謎がついています。謎を解き終えたら、そのままバッグとして使えるすぐれものです。

概要

学生の必須アイテム、クリアバッグに謎が入りました。
お家でも謎解きが楽しめるお持ち帰りグッズです。

https://www.scrapgoods.jp/fs/scrap/tmc/gd282

『さよなら、ぼくらのマジックアワー』の雰囲気に合わせ、淡い青の配色で、作品に関係するアイコン風のイラストが散りばめられています。裏面には、ヒロインであるはづきの二頭身イラストが描かれています。
 プラスチック製で強度は今ひとつ、でしょうか。個人的には外出先で用いると言うより、家のなかで謎解き関連のグッズ等を管理するのにうってつけかなというイメージです。


 ちなみに、

こちらの商品はTMC GOODS SHOP(新宿)での店頭販売のみとなります。

https://www.scrapgoods.jp/fs/scrap/tmc/gd282

 と言うことで、欲しい方は東京ミステリサーカスに行くしかありません。
 公演の『さよなら、僕らのマジックアワー』は青春感の強い、感動的な作品ですので、遠方にお住まいの方は、公演を遊ぶタイミングで一緒に購入するのがオススメです。ちなみに、ぼくマジグッズを2000円以上、一度に購入するとブックマーカーがおまけされるので、『謎付きクリアバッグ』(1500円)の他に、もう500円分、他のグッズも買うとしおりが貰えてお得です。

謎の感想

 続きまして、封入されていた謎の感想につきまして。
 一言でまとめると……良かったですね!
 SCRAPの謎付きクリアファイルって、めちゃくちゃ良いときと、そうでもないときの落差が激しいのですよね。もう、ほんとうに5分で解き終えてしまうことができて、唖然とするものもあれば、1時間以上も要する歯ごたえのあるものもあったりして……特に、今までだと『ジョジョの奇妙な冒険』とコラボしたときの「アメイジング・メイズ」は傑作でした。もう入手機会はないかもしれませんが、遊べる機会が得られそうな方は、是非、お試しください。


 と、良い作品があるときも事実なのですが、比率で言うと、個人的には外れのときの方が多いです。
 外れの謎に800円は高いので、最近の謎付きクリアファイルは敬遠がちです(とか言っていたら『名探偵コナン』とコラボした安室さんのクリアファイルは、足立結香さんが手がけたものと後から知ってしょんぼりずむ。SCRAPは、是非、謎制作者の名前を明記するようにしていただきたい所存)。


 で、今回の作品に関して言えば、クリアバッグ自体の有用性が高いなと感じて、久々に購入することにしました。
 プレイ時間は1時間15分!
 いかがでしょう、このプレイ時間からしても、そこそこの充実度であることが伝わるのではないでしょうか?
 と、言っても、謎的には、そんなに難しいものではなく、けっこうワード系のパズル要素に寄っていた印象です。途中までは、概ね黙々と手を動かしていって、終盤でいきなりパズルから謎に化ける感じです。
 導線的には、ちょっとハードではと思わないでもないですが、ノーヒントでクリアすることができたので、ギリギリ分かるか分からないくらいの、まあ、そういう意味では、良い謎でした。堪能しました。

終わりに

 やはり『さよなら、僕らのマジックアワー』は、きださおりさんディレクションの作品だから、持ち帰り謎についてもゆるく作らない方が良いという判断があったのでしょう。
 グッズとして使えて、謎も1時間以上かかるものであれば充分ですよね。良かったです


雰囲気は、そのままに公演の内容を思い出せる素敵な謎解きで良かったよ!

そうね、直接的な関係はないけれど、やっぱり公演を経てから遊んだ方が、より、はづきが好きになれていいね

グッズ的には、取っ手があると持ち運びがしやすくていいよね。今のままだと、下の部分をガッと握らないと持てないものね

言われてみれば、そうか。やっぱり外に持ち運ぶことはせず、家のなかで使うのに留めておいた方が良さそう

『歌舞伎町探偵セブン』の遊び終えた事件の紙が、だいぶ分厚くなっているじゃない。あれをすべてバインダーに入れると、バインダーがいっぱいいっぱいになっちゃうから、いらない紙は、このバッグに入れて、はづきに預けるといいと思うんだ

分かる……けど、2人分の『歌舞伎町探偵セブン』の紙は、このバッグには収まりきらない気がする……

合わせて読みたい

 SCRAPが手がけた謎解きイベントやグッズの感想を、こちらのカテゴリでまとめています。よろしければ、どうぞ。