雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

蒲田のボードゲームが遊べるバー『アイファー』訪問レポート


f:id:sinden:20181224001616j:plain
 2012年から東京都大田区は蒲田にてゲーム会『ミスボド』を始めた秋山ですが、蒲田には2010年から住んでいました。仕事の都合で名古屋で数年を過ごし、2年前に戻ってきた際は、蒲田に良い物件がなく諦めましたが、蒲田には強い思い入れがあります。
 そんな蒲田に、なんとボードゲームが遊べるバー『アイファー』がオープンしたとのことで、先日、お伺いさせていただきました。

店舗について

f:id:sinden:20181224001718j:plain
ゲーム カフェ&バー『アイファー(eifer)』は、JR蒲田駅と京急蒲田駅の、ちょうど中間にあるビルの6階に入っています。JRユーザ的には、アプリコの裏手、と言えば分かりやすいかもしれません
 秋山が訪問したのは、夜の遅い時間でしたが、道には写真のような看板が出ていました。

店内の様子

f:id:sinden:20181224001755j:plain
 エレベーターを降りて、左手に見えた戸を潜ると、もう店内です。
 終電間近の遅い時間帯でしたが、にぎやかに遊ばれていらっしゃる方が何人かいました。歩いて帰れる地元のひとだけでなく、オールで遊ぼうという方々だったのかもしれません。
 振り返ると扉の隣には、ゲームの棚がありました。右下には開店を祝う胡蝶蘭も見えますね。


f:id:sinden:20181224001820j:plain


 お店の奥にもゲーム棚がありました。
 開店直後ということで、少しさみしい感じですが、これから充実した品揃えになっていくのでしょう。


f:id:sinden:20181224001851j:plain


 遊んでいた方々が写り込まないように、テーブル席も撮ってみました。
 けっこう広いスペースで、バーではありますが、遊ぶための空間は、ちゃんと光源が確保されており、ゲームが遊びにくいということはなさそうです

いただいたもの

f:id:sinden:20181224001616j:plain
 既に、何杯か飲んでいましたが、せっかくなのでハートランドをいただくことに。
 敢えて手前にピントが合っている写真を選びました。棚には、何本か面白いビンもあって、気になる方は、その目で確かめていただければと思います。

終わりに

 上述の通り、終電間際で、翌日も予定があったので、早々に退散させていただきました。
 元々、バーは長居する方ではなく、パッと飲んで、パッと次に行くタイプなので、いつもと同じ感じなのですが、次は、せっかくなのでボードゲームを遊ぶためにお伺いしたいですね。

合わせて読みたい

 他にも、都内を中心にボードゲームカフェやバーを訪ねては、訪問レポートを書いています。よろしければ、合わせてご覧ください。