雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

カードでリアルタイムパズル『MECHRIV』の感想

f:id:sinden:20190212122556j:plain
 CLOUDGEAR GAMESさんのゲームマーケット2018秋の新作『MECHRIV』を遊びました。
 何人でも遊べるリアルタイムパズル系のカードゲームです。


 一言で表現しちゃうと『ハイパーロボット』みたいなゲーム
『ハイパーロボット』との違いは、シンプルさ、でしょうか。


f:id:sinden:20190212130238j:plain


 まず、写真のように都市カードを1枚、そして都市カードを囲むように5枚のメックカードを並べます。
 次に、任意の枚数分(多ければ多いほど難易度が高くなります)メックカードをひっくり返します。ひっくり返されたメックカードは、人工知能が暴走した状態になります。
 準備が整ったら、全プレイヤは、稀代のハッカーとなり、5体のメックをハッキングし、その能力を活かし、暴走したメックを破壊することを目指します。
 果たして、何手で、すべての暴走メックを破壊することができるか。その手数を競い合います。


 ルールの補足ですが、メックごとに、移動範囲と攻撃範囲が異なります。
 次に、暴走しているメックも、暴走していないメックも等しくハッキングできます。各メックに自爆ボタンがあれば、順々にハッキングして自爆ボタンを押していけばよいような気がしますが、そういうボタンはついていないのであしからず。


 冒頭に書いてしまった通り、基本的には『ハイパーロボット』と同じくです。
 難易度ノーマル(ひっくり返すカードを3枚)にすれば、だいたい10手もあれば暴走メックを破壊し尽くせるので、『ハイパーロボット』と比べると、難易度は低めかなと思います。
 なにより空間を食わないのがよいですね。
 カード6枚を広げる場所さえあれば遊べるので、新幹線のテーブルでも充分です
 狭い場所でも、そして多人数でも遊べるゲームを探している方にうってつけです


ロボット暴走しすぎじゃないから。正常なロボットは2体しか残ってないよ。半分以上が暴走するのって、どうかと思うよ。そんなことってあるの?

我々は難易度ノーマルでしか遊んでないからそうだけれど、難易度ハードだと5枚全部をひっくり返すんだよ

暴走しているメックにも、ハッキングが成功するっていうのも、ちょっとふしぎだよね