雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

今、日本で遊べるいちばん面白いマーダーミステリー『双子島神楽歌』の感想

f:id:sinden:20190904202720j:plain
 8月31日にオープンしたマーダーミステリー専門店Rabbitholeのこけら落とし公演『双子島神楽歌(ハルカゲカグラウタ)』を、早速、遊んできました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

f:id:sinden:20190904202808j:plain
 8名~10名で遊ぶことができる、推理と議論のコミュニケーションゲームです
 各プレイヤは作中に登場するキャラクタ1人を担当し、それぞれの目線で持っている情報を共有しつつ、殺人事件の犯人を追求します。

ストーリー

太平洋沖に浮かぶ巫汰児列島(ふたごれっとう)の主島である二つの島、「陽島(はるしま)」と「陰島(かげしま)」。通称「双子島」と呼ばれるこの島で、七年に一度、四月の頭に行われるという珍しい神事の翌朝、巫汰児神社の社殿で、宮司である両儀尊流(りょうぎたける)と、地元有力者の舟護正造(ふなもりしょうぞう)、二名の遺体が発見された。そこに現れた、奇祭マニアで私立探偵の須藤崇法(すどうたかのり)は、島の神事を見学するつもりが、日付を一日まちがえて、今朝の船で島にやってきたらしい。須藤は、隣の陽島の駐在所に連絡を入れ、警官の到着を待つ間、神事に参加した人たちに話を聞くことにした……。

https://rabbithole.jp/event

 プレイヤは巫汰児列島の住民や、島を訪ねた旅人となり、島で発生した殺人事件に関わることになります。

ゲームの感想

f:id:sinden:20190904202843j:plain
 端的に言って傑作でした
 マーダーミステリーは、代表作と呼ばれる『王府百年』を筆頭に4作ほど遊んでいますが、やはり日本人デザイナによる作品は、安定感がありますね。謎解きや人狼、ボードゲームやTRPGに慣れている現代日本人が楽しめる要素を、適度に盛り込みつつ、最終的に納得感が得られるデザインに仕上げているなと感じました。
 Rabbitholeさんを訪ねたのは初めてですが、室内の作りも素晴らしいなと感じました。部屋の隅にある密談スペースは、天才の発想ですし、GM酒井りゅうのすけさんの案内も親切丁寧で過不足ないと感じました。


 ストーリーも好みでした。
 古い因習の残る島が舞台ということで、横溝正史を思わせる世界観ではありますが、必要以上におどろおどろしくなく、むしろ今風に洗練されており、どちらかと言うと三津田信三の世界観に近いなと感じました。
 特に、奇祭マニアの私立探偵なんて、まんま刀城言耶ではないでしょうか。


 物語や設定を、かなりの精度で見抜くことができたのも満足感に繋がりました。
 制限時間以内に効率的に説得できることができず、残念ながら勝利には至りませんでしたが、自分のなかでは完璧に道筋が見え、デザイナがストーリーやカードに残したサインも余すところなく拾えました。
 負けはしましたが、清々しい気分で会場を後にするという、ちょっと新鮮な体験ができました。リアル謎解きゲームは、成功するか失敗するかなので、この中間に位置するようなのは珍しいですね。


 冒頭にも記載しましたが、ほんとうに安定感があります。
 正直、昨日まで「マーダーミステリーを遊びたい? 手軽に遊べるのは『約束の場所へ』ですけれど、調整可能ならば『王府百年』を遊ぶことをオススメします」と言っていましたが、今日から宗旨変えします「マーダーミステリーを遊びたい? それならば『双子島神楽歌』一択です」間違いありません

一緒に遊んだぺこらさんの感想

ちょっと、場所が分かりにくかったよね

えっ、そうかなあ? まあ、そうかも。知らないと、通り過ぎちゃうこともあるかもね

龍馬の隣って覚えておくといいと思う! 部屋は、とても広かったね。謎解きもルーム型なら出来そうだよね

よだかのレコードさんのドラマチックルームと同じくらいの広さかな?

密談スペースは良かったと思う。最初に聞いたときは、なんか嫌だなあって思ったけれど、いざ目で見てみたら大丈夫だと思ったし、これは良い! って思った

あの発想は、ほんとうに天才だと思う。是非、どういう様子かは、会場に足を運んで、その目で見ていただきたい

物語は良かったんじゃないかな。振り返ってみると伏線が多かったとは思うよ。あれとか、あれとか、あれとかね。後、あれも

それ、全部、ネタバレになるから「あれ」にしとくよ

飲み物がいつでも買えるのがいいよね! つい、飲み物を持ってくるのを忘れたときに助かるし、やっぱり話してるうちに喉がかわいて、どんどん飲んじゃうと足りなくなるからね。後、休憩時間がちゃんとあるのも良かった。お手洗いにも行きやすいし

空間的には、かなり洗練されていたね。やっぱり、マーダーミステリーを遊ぶための空間として、最初からデザインされているから、無駄がないよね。他のスペースは、もっと他の用途にも使える空間だったり、ボードゲームを遊ぶための部屋だったりするわけじゃない。そうでないのが良い

配役はランダムじゃなくて、指定されたものを受け取りたい

ぼくはランダムの方が良いと思うけどなあ……

でも! 犯人を渡されたら、恨むよ……!

まあ、そこは、グッと抑えて。そういうゲームだからね

終わりに

『双子島神楽歌』は今のところ、Rabbitholeさんでしか遊ぶことができません。
 ワンプレイ3時間半と長めなので、平日1公演、週末2公演しか開催されていませんが、是非、タイミングを見つけて挑戦してみてください。めちゃんこオススメです!