雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ゲームストア・バネスト20周年記念ボードゲーム会参加レポート

f:id:sinden:20190915201307j:image

 9月14日に名古屋にて開催されたゲームストア・バネスト20周年記念ボードゲーム会に行ってきました。

 やっぱり元名古屋のボードゲームプレイヤ(心は、今でもですけどね!)として、こんなめでたい日には駆け付けるしかありません。

まえがき

 ところで、昨日に引き続き、ちょっと体裁が変と言うか、微妙に崩れているのはPCを広げる時間が設けられず、スマートフォンでせっせと打ち込んでいるからであります。はてなブログの公式アプリは今ひとつですね。

ごいた
f:id:sinden:20190915201739j:image

 長野からお越しの監査官さんがごいたブースを出していて、ちょっと雑談していたら「ごいた、遊べるんですか?」と、お二方がやってきたので、なし崩し的に遊ぶことに。名古屋にやってきて、まさか最初に遊ぶのがごいたとは……!

 ちなみにゲーム的には、散々な結果でした。多分、全部で5戦だったんですが、そのうちの4戦に置いて敵に王玉を取られていました。まあ、こういうのも楽しいからいいんですよ、ごいたは。

早押しクイズ

f:id:sinden:20190915201756j:image

 バンちゃんが毎度お馴染み早押し機を持って参加されていたので、吸い寄せられるようにして卓についてしまいました。今回は、新刊からの出題ということで、最近のゲームマーケット新作に関する出題が多めでした。

 ゲームマーケット関連となると、かなり得意なはずでしたが、けっこう押し負けてしまい、クイズ力の減退を感じました。

ゲーム置き場
f:id:sinden:20190915201813j:image

 こちらは、貸出用のゲーム置き場。

 新しめの作品から、定番どころまで幅広く揃ってますね。

マーダーミステリー『バード将軍の死』
f:id:sinden:20190915201832j:image

 Mizutaniさんが訳されたマーダーミステリー『バード将軍の死』を遊ばせてもらいました。

『バード将軍の死』は、Mizutaniさんが訳文をネット上で公開されていらっしゃるので、いつでも遊べると言えば遊べるのですが、自分でダウンロードして印刷してしまうと、もうプレイヤとしては遊べなくなってしまいますし、何よりMizutaniさんGMで遊びたかったのでお願いして遊ばせて貰いました。

 シンプルな仕上がりの作品ですが、非常に面白かったです。希望者がいればミスボドで立てましょうかね。

懇親会
f:id:sinden:20190915201848j:image

 ゲーム会の後は、会場を移して懇親会となりました。

 秋山はボードゲームを遊ぶのも好きですが、それ以上にお酒を嗜みながら、いろいろなひととお話させていただくのが大の大好きなので、こちらの懇親会の方が圧倒的にメインでした。

 普段は、なかなかお会いする機会のない方にご挨拶させていただいたり、名古屋におけるボードゲームやマーダーミステリーの盛り上がりをお聞かせいただき、非常に新鮮でした。お付き合いいただいた皆様、ありがとうございます。

終わりに

 全体を総括して、ズケズケとした表現で恐縮ですが、とにかく年齢層が幅広かったですし、女性の参加者が多かったように感じました。

 勝手な印象かもしれませんが、秋山が名古屋でボードゲームを遊んでいた3年~5年前とは、ぜんぜん雰囲気が異なりました。国内においてボードゲームという文化が浸透し、裾野が広がったという考えもできますが、やはりバネスト中野さんの尽力も凄まじいものでしょう。今回の会に参加させていただいたのは、素直に中野さんにお祝いの言葉を贈り、お疲れ様でしたと労いたい気持ちからでしたが、実際に参加してみて、想像していた以上に熱気と活気があって、ほんとうに驚きましたし、感激しました。中野さんは、きっと何人もの人々の人生を変えられたのだと思います。涙脆い人間なので、終わりのスピーチでは、ちょっと涙ぐんでいたりしました。

 中野さん、ほんとうにおめでとうございます。そして、司会の太陽皇子。さんも、お疲れ様でした。次は25周年でしょうか。これからも活躍をお祈り致します!