雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

美味しい料理とボードゲームで遊べるカフェ『リトルケイブ』訪問レポート

f:id:sinden:20200215200927j:plain
 半年ほど前になりますが、高円寺から徒歩30秒という超至近にあるボードゲームカフェ『リトルケイブ』の高円寺本店に行ってきました。
 少し写真を撮りましたので、紹介させてください。

外観

 冒頭の写真の通り、もう完全に駅前で、人通りはひっきりなし!
 写真は、2階に入っているリトルケイブさんを見上げるようにして撮ったところです。


f:id:sinden:20200215201005j:plain


 階段を上がって2階まで来たところで、もう1枚。
 扉をくぐると、凄まじい活気に驚きました。平日夜ではありましたが、実質満席で、めちゃくちゃ賑わっていました。
 後で気づいたのですが、この日は『東京サイドキック』のイベントの開催日で、こちらを目当てにしていたお客さんも多かったのでしょう。エミユウスケさんにもお会いして「秋山さん、なにやってるんですか?」と問われりしました。遊びに来たんですよ!!

料理

f:id:sinden:20200215201038j:plain
 リトルケイブさんは、フードが素晴らしいと聞いていましたが、メニューを開いた瞬間に驚きました。
 どれも美味しそうなんですよね! ひとによってはボードゲームは完全におまけで、ご飯を食べに来たついでにちょっと遊ぶ、という方もいるのではないでしょうか
 見栄えのよい料理も多かったのですが、入店する直前にすた丼の看板を見ていた秋山は、何故か肉々しい料理をオーダーしてしまったのでありました……。

遊んだゲーム

f:id:sinden:20200215201136j:plain
 リトルケイブさんは、ボードゲームの種類も豊富で、まさに夢のような空間だったのですが、上述の通り、ほんとうにお客さんがいっぱいで、お客さんを映さずに写真を撮るのは不可能! そう判断して、内装写真は諦めました。
 それだけ、繁盛していると判断いただければ幸いです。
 代わりに、こちらは秋山が遊んだ『テラフォーミングマーズ』の盤面です。


f:id:sinden:20200215201203j:plain


 もうひとつ遊びました。
『銅と銀の交易所』です。こちらは棚から見つけられず、店員さんにお願いして3人でせっせと5分ほど探して、ようやく発見できました。その節は、ありがとうございました!

終わりに

 と言うわけで、リトルケイブ高円寺本店に行ってきた、です。
 上にも書きましたけれど、ボードゲームの数量は都内でもトップレベルではないでしょうか。フードのクォリティもめちゃたかだったので、お腹ペコペコでも遊びたいってときはリトルケイブさんでファイナルアンサーです!