雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

札幌のゲームカフェ『こにょっと』訪問レポート

f:id:sinden:20200319154634j:plain
 1月の中旬のことなので、少し前ですが、暖冬で雪が少なかった札幌を訪ねました。その際、かくれがボードゲームカフェ『こにょっと』を訪問したので、撮影した写真を少し紹介させてください。

お店の外観

f:id:sinden:20200319154719j:plain
 前回訪問時は札幌駅近辺でしたが、いつの間にか大通駅近辺に引っ越していて、あやうく前の場所に行きそうになりました。Google Mapに感謝ですね。
 薄く積もった雪に、足を取られないよう注意して歩いていたら、最初、ぜんぜん見つけられずに通り過ぎてしまいました
「こんなに歩くのおかしいな?」
 と思って、アプリを見たら華麗に通り過ぎていて「しまった!」と。
 そうして上を見ながら戻ってみたら、今度は、ちゃんと看板を発見。焼き鳥屋さんの方が目立っていますが、サイズ的には、こにょっとさんの方が大きいですよね。
 階段を登って、2階のお店に到着。
 価格表等は、公式サイトを見ていただければと思いますが、東京のボードゲームカフェと比較すると圧倒的に安く、札幌力を感じました

店内の様子

f:id:sinden:20200319154634j:plain
 けっこう繁盛されていて、お客さんが多数いらっしゃったので、1枚だけ。
 棚とテーブルとに、ところ狭しとボードゲームが置かれていました。エッセンシュピール2019の新作なんかもあったりして、充実の一言


f:id:sinden:20200319154818j:plain


 こちらは、店内にそっと置かれていた謎の人形。
 もふもふ感があって、かわいいですね。
 ここから先は遊んだゲームの紹介

パッチワーク

f:id:sinden:20200319154910j:plain
 相席で、秋山と同じく1人で来店していた方と『パッチワーク』を遊びました。
 結果はまさかの同点! 狙ったわけではないですが、初対面の方と2人ゲームで同点って、後腐れなくていいですね。

パッチワーク 日本語版

パッチワーク 日本語版

  • 発売日: 2015/05/21
  • メディア: おもちゃ&ホビー

FILLIT

f:id:sinden:20200319155042j:plain
 ゲームマーケット大賞の受賞作を広めたいなと思って、続いてはラディアスリーさんの『FILLIT』を。
 アブストラクトなんで勝って然るべきなのですが、なんだか負けました。もっと特訓しないと……!

FILLIT(フィリット)

FILLIT(フィリット)

  • 発売日: 2020/01/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー

天下鳴動

f:id:sinden:20200319155138j:plain
 続いてホビージャパンさんから製品版がリリースされた『天下鳴動』
 3人~4人で遊ぶわちゃわちゃ感も好きですが、2人プレイの雰囲気も好きです。

天下鳴動

天下鳴動

  • 発売日: 2019/11/17
  • メディア: おもちゃ&ホビー

カースドコート 呪われた宮廷

f:id:sinden:20200319155212j:plain
 最後はお店の常連の方に、まぜてもらって『カースドコート 呪われた宮廷』を遊ばせていただきました。
 初めて見るゲームです。アートワークが好みなのと、適度な賭け感が楽しいですね。調べてみたら2017年のゲーム、けっこう最近なんですね。

ザ・クルー

f:id:sinden:20200319155251j:plain
 翌日、もう一度、お店を訪ねて、今度はエッセンシュピール2019の新作、協力型トリックテイキング『ザ・クルー』を途中まで遊ばせていただきました。
 いやあ、これは面白いですね! 最初にインストを受けたときは「え、それだけですか? これのどこが面白いんですか??」と思いましたが、レベルが進めばじわじわと面白味が出てきますね。3人か4人で駆け抜けたいです。

修道院はどこに消えた?

f:id:sinden:20200319155324j:plain
 最後は、秋山の『修道院はどこに消えた?』を遊んでいただきました。
 丁寧な説明を心掛けた結果、満足していただけて良かったです。

終わりに

 あまりに楽しい空間で、2日連続して訪問しましたが、両日とも賑わっていて、活気を感じました
 価格が安いのと、持ち込みOKなのが良いですね、とても居心地を良く感じました。なんだか、大人の部室みたいな? また、札幌を訪ねる機会があれば、必ず寄りたいですね!