雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

激むず!劇を2回見て間違いを10個探せ『リアル間違い探しオンライン』の感想

f:id:sinden:20200529175736p:plain
 リアル脱出ゲームのSCRAPが始めた、新たなリアル体験型イベント、その名も『劇場型リアル間違い探し』。東京ミステリーサーカスのヒミツキチ365で開催されたイベントの、リモート公演版である『リアル間違い探しオンライン』を遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

同じストーリーの劇を2度観劇し、1度目と2度目の劇中で変化したアイテムや、登場人物の行動やセリフを当てることでポイントをゲット!より高いポイント獲得を目指そう!

https://www.scrapmagazine.com/event/machigaionline/

 配信時間は90分~110分。
 時間内に流れる2種類の劇を観て、制限時間内に相違点を登録します。100点満点で、分かりやすいものは低得点、難しいものだと高得点と配点が異なっています。

ゲームの感想

 東京ミステリーサーカスで開催されたリアルな『劇場型リアル間違い探し』は、面白そうではあるけれど今ひとつときめきを覚えませんでした。
 様々なゲームに触れて分かってきたのですが、秋山は物語体験が好きなので、たとえば演劇を見て、1度目に青かった花瓶が、2度目には赤かったとして、そこに新鮮な驚きや発見は得られそうにないなあ……と考え、見送ったのでした。
 しかし、自宅でオンラインで体験できるのであれば手軽ですし、価格的な安さにも惹かれて、物は試し! と挑戦することにしました。


 率直な感想としては面白かった! です
 ただ、この面白さは、なんでしょう、リアルタイムに進行するゲームに携わることができたですとか、インターネットを介し、他者と関わっているところに起因しているように感じました。
 たとえば司会の瀬戸口俊介さんにコメントを読み上げていただいた瞬間や、同時間帯に参加していた他の参加者と同じ感情を抱いた瞬間ですとか、そういうところに面白味を見出したので、これが間違い探しである必要があったのかと問われると、少し首を傾げるところです。


 でも、そういうのを抜きにしても、楽しかったように思います。
 メモを取りながら劇を見ることになりますので、あまりストーリーラインに集中できませんでしたが、姿勢としては『ミステリーナイト』に参加しているときと同じです
『ミステリーナイト』も劇の中で、重要な情報が出てきますので、メモを取りながら見るのですが、ぜんぜん内容に集中できません。けれど、そこが面白いところでもあるので、やっぱりリアル間違い探しも面白かったのかもしれません。


f:id:sinden:20200529175816p:plain


 ランクとしては、上から2番目のカリスマでした。
 同時間帯の中では最高ランク獲得者ということで表彰いただきました。こういうのは嬉しいものですね。


f:id:sinden:20200529175832j:plain

一緒に遊んだぺこらさんの感想

テレビに映し出して遊んで良かったね、スマートフォンだと大変そう

HDMIケーブルがあって良かったよ

途中で接続が切れて焦ったね。高画質と中画質、どっちが良かったんだろう?

高画質だと細部まで鮮明に見られるから快適だけれど、固まる瞬間もあったから、途中から中画質に切り替えたよね。でも、中画質にしちゃうと、今度はボヤケてるところもあって困っちゃったね

解像度が原因で点数に差がつかないのが良かったね。私たち、○○が見えなかったけれど、ぼんやり見えたことをアピールしたら点数が貰えたしね

そこは、さすがSCRAP。イベント慣れしてるなーって感じた

終わりに

 新型コロナウィルス感染症が落ち着いて、再び『劇場型リアル間違い探し』が始まったら、今度はリアルなリアル間違い探しを体験しに参加してもいいかもしれません。また、リモート公演も気軽に参加できるので、次回も逃さず挑戦したいですね。いずれにせよ楽しみにしています!!