雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

フレイさん宅ゲーム会_2015_0211


 ちょっと遊びませんかと誘われて、フレイさん宅へ、ほいほいお伺い致しました。

カルカソンヌ


(プレイ時間:20分)
 お伺いしたら、三品さんが既にお見えになっていて、3人でした。
「3人で何を遊びましょうか」と水を向けたら、「3人で順番に『カルカソンヌ』の2人戦をしましょう」ということで、まずは三品さんと秋山とで遊ぶことに。
 こんなに果敢に攻めたら三品さんに嫌われるのでは……? と我ながら頭を抱えてしまうほど攻撃的にプレイしてしまいました。まあ、タイマーを使ったプレイを、新鮮に感じていただけた様子だったので、良かったのかしら……。
(秋山111点、三品さん62点)

ラー


(インスト:13分、プレイ時間:55分)
 三品さんとの『カルカソンヌ』を終えたタイミングで、NEZさんがお見えになったので、3人で順番に『カルカソンヌ』を遊ぶというのは中止にして、NEZさんが持ち込まれた『ラー』を遊ぶことに。
 先日、ほわっとぷれいさんで、にゃかのさんと『ラー』を遊んだときはハードパスで遊んだよう記憶していましたが、この日は一周だけの賭けでした。ルールブックを見たら、確かに一周と書いてありました。
 前回の反省を踏まえ、1や2を工夫して使いつつ、勝負するところで勝負しようと思いましたが、上手いこと決まらず、三品さんの元に良いタイルが行ってしまいます。なんだか、経験者3人で牽制しあっている内に、三品さんがするっと抜けていく感じです。この構図は、最後まで維持されてしまってしょんぼりな結果に。参りました。
(三品さん54点、NEZさん26点、フレイさん25点、秋山24点)

トー


 誕生日プレゼントとしてフレイさんに差し上げた、クニツィアの『トール』を遊ぶことに。
 NEZさんも神話好きということで、話が盛り上がる中、容赦なく遮ってゲームを進めていきました、てへぺろ
 途中で最上さんもやってきて3人でプレイ。
(1回目:秋山33点、フレイさん30点、NEZさん28点、三品さん24点)
(2回目:秋山13点、最上さん12点、NEZさん10点、フレイさん9点、三品さん9点)
(3回目:NEZさん19点、最上さん19点、フレイさん18点、秋山18点、三品さん16点)

フェレータ


(インスト:20分、プレイ時間:1時間)
 最後は5人で遊べるゲームということで、日本語版が出た『フェレータ』を遊ぶことに。ずっと、フェイドゥッティがデザイナだと思っていましたが、そうではなかったのですね。
 一度も裏切ることなく、薔薇陣営として終始、黙々と戦争に勝ち続けました。中盤くらいで、フレイさんと秋山が他3人を大きく引き離すことになり、どうすれば勝てるのかを考えた結果、建築家で館を立てれば勝てるな、と。全カードを薔薇側にして、ゲーム終了条件を前倒しで満たしつつ、館を2軒立てて勝つぞー! と思ったら、うっかり手札をすべて捨ててしまいました。と言うわけで、凡ミスによって2位に。しょんぼりずむ。
(フレイさん28点、秋山27点、最上さん12点、NEZさん11点、三品さん10点)

終わりに

『フェレータ』は面白かったですけれど、一度、趨勢が決してしまうと、なかなか逆転が出来ないあたり、昔のゲーム感がありますね。
 実は、2010年くらいに入手していたのですが、ルールが分からなかったので手放してしまっていたゲームです。手放したゲームが面白かったときの残念感は、こう、なんと言いますか、名状できませんね……。