雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第3回「金澤盤遊倶楽部」レポート

 前々から参加したいと思っていた、yskさん主催の金沢のゲーム会に参加しました。
『501個目からのボードゲーム選び』の著者で知られるyskさんは、各地のボドゲフリマに出没するボドゲ修羅だけでなく、全国のゲーム会に出没するフットワークの軽いプレイヤでもあるのですが、そんなyskさんの主催するゲーム会ならば、さぞディープな会なのであろうと思っていました。
 今回は名古屋から、温泉玉GOさんの車に乗って、くまぁとんさん、最上さんと計4名でお伺いしました。以下、道中の風景も含めて遊んだゲームのレポートをします。

徳光PA


 行きは北鯖江と徳光と2回、PAに立ち寄ったのですが、2回目は海を撮影したいとはしゃいだ秋山を見かねて、温泉玉GOさんがお気遣いくださいました。けっこう風が強かったですが、気温は高かったので涼しい程度で、潮のにおいは、あまりしなかったですね。「テトラポッドに登ろう!!」と意気込みましたが、足を滑らして、手を少し怪我しました。けっこう、ざっくり切ってしまって、うひー! でした。

近江町市場


 金沢に着いたら、まずは昼食! ということで、近江町市場へ。
 近江町市場を訪ねるのは2回目のことですが、ここでの醍醐味は何と言っても買い食いですね! 白子を食べ、ウニを食べ、牡蠣を食べ、鰻の肝を食べました。特に牡蠣の美味しさは半端なかったですね。後、のどぐろが死ぬほど安くて、今まで東京で食べてきたのどぐろは何だったのかと崩れ落ちそうになりました。
 昼食は加賀鳶を飲み、菊水を飲んでから海鮮丼。堪能しました。

金澤盤遊倶楽部



 さんざん飲み食いして、お昼過ぎに金澤盤遊倶楽部を訪問しました。主催のyskさんは、ちょうど『郵便馬車』のインストをされていて、もう片方の卓で遊ばれていた『ブループリント』が終わったタイミングでした。
 金沢のボドゲ修羅が集まる、魔窟なのでは……!? そして、yskさん秘蔵のゲームがゲーム置き場にずらりと並んでいるのだ……!! と思っていましたが、そんなことはなかったです。卓が立つのを待つ間に読めるように本も置いてあったりして、yskさんご自身もインストしたり、受付したりで、終始、場が楽しくなるように働かれていました。

コルセア


 最初に遊んだのは、クニツィアの海賊をモチーフとしてカードゲーム。エリーさんが、後20分で帰らなければならないとのことで、軽く遊べるゲームを選びました。
 秋山自身、久々に遊びました。あまりクニツィア感はないように思いますが、適度な軽さが良いですね。リデザイン版が発売される前に、少しでも広めたい所存です。
(なかやんさん32点、最上さん32点、エリーさん20点、秋山10点)

チケットトゥライド ヨーロッパ


(プレイ時間:35分)
 続いて、なかやんさんのリクエストで『チケットトゥライド ヨーロッパ』を遊ぶことに。iPhoneアプリでは幾度となく遊びましたが、リアルで遊んだのは、もしかしたら初めてかもしれません。適度に邪魔しつつ、自分の置きたい路線はしっかりとキープして、上手く立ちまわったつもりでしたが、最後の最後で差し込まれてしまいました。
(なかやんさん128点、秋山126点、最上さん99点)

ごいた


 石川県の方は、嗜みとして『ごいた』を遊ばれているのだろうと思い込んでいましたが、案外、そうでもない様子です。よち犬さんの『ごい牌』を持ち込んでいたら、興味を持った方がいらっしゃったので2回ほどインストして遊びました。
(1回目に遊んだ方:としさん、yskさん、最上さん、秋山)
(2回目に遊んだ方:fumiさん、ノッポさん、なかやんさん、秋山)

海底探検


 最後は最上さんのリクエストを受け、オインクゲームズさんの『海底探検』を。
 遊んだのは2回目ですが、初めて遊んだときよりも面白いように感じました。人数が多ければ多いほど面白いのではと思っていましたが、案外、4人くらいがちょうど良いのかもしれませんね。大人数ですと「やばい! 戻らなきゃ!」と思うときには遅すぎるので。
 今回は3ラウンドとも「誰も拾うなよ……拾うなよ……?」と睨み合って、全員で海の底の方まで潜って、一斉に拾い始めて、当然のように潜水艦まで戻れずに水没……と言うのが2回連続で発生し、最後の1ラウンドでしか得点を得られませんでした。
ノッポさん30点、秋山27点、最上さん25点、とどさん0点)

終わりに

 文学フリマ金沢の合宿に参加するため、17時半くらいに会場を辞しました。
 会場はきれいな会議室で、和やかで過ごしやすい感じでした。また機会を見て訪問したいですね。名古屋からバスを使えば、往復で1万円掛かりませんし。