雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

謎解きブックレット『エルゴンの消えたプリンを探せ!』をクリアしました

f:id:sinden:20170917222205j:plain
 なぞともカフェで購入できる、謎解きCUBE『おとな小学校』のスピンアウト持ち帰り謎『エルゴンの消えたプリンを探せ!』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

感想

 清く正しい王道持ち帰り謎でした。
 1冊の冊子で完結しているタイプの持ち帰り謎で、小謎を解いていくと、小謎に立脚した中謎が現れるという王道展開で、けっこう安心して解くことができました。
 導線がしっかりしているので、謎解き初心者から熟練者まで幅広く楽しむことができて、良かったです。


 元となった作品の『おとな小学校』も、プレイ済みですが、面白かったです。
 たしか子どもの心を持ったまま大人になってしまった「あなた」が、謎を解くことで、真の意味で成長して大人になる、みたいな感じのストーリーでしたが、小学校の教室が再現されたCUBEで、終始、楽しみながら解くことができた記憶が残っています。
 マスコットキャラ的にエルゴンというドラゴンが出てくるのですが、久木田かなこさんが声を当てていらっしゃって、今回の持ち帰り謎を遊んだときも久木田さんの声でエルゴンの台詞が再現されました。