雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

イイネ!をどんどん集めよう『#バズったー!』の感想


f:id:sinden:20180529141405j:plain
 高天原さんのゲームマーケット2018大阪の新作『#バズったー』の感想です。
 3~7人で遊べます。プレイ時間は15分~30分ですが、4人で遊んで大いに盛り上がった結果、30分かかりました。


 メカニクスとしては、実質『ディクシット』です。
『ディクシット』との相違点としては、カードがイラストではなく写真であることと、SNSの文脈を意識しているところでしょうか。


 プレイ開始直後は、ゲーマー同士で遊んだこともあってか、どうしても『ディクシット』を意識してしまい「夏」や「行列」といった当たり障りのないキーワードをお題にしてしまいましたが、


「もっと、SNSっぽいお題の方が良いと思うんですよ」


「ほう。たとえば?」


「#おどってみた」


「それだ……!」


 と言うわけで、他には「#だまされた」とか「#作ってみた」とか。
 いかにもInstagramにありそうなお題になってからは、一気に盛り上がりました


f:id:sinden:20180529141540j:plain


 今回は、コンポーネントに含まれていたカードだけを使って遊びましたが、全員がスマートフォンかタブレットを持っていて、そこそこ写真を撮っているメンバーならば、一切のコンポーネントを使わず、お題だけを出して、それぞれが、それぞれの端末から画像を選んで出す、みたいな遊び方も楽しいかもしれません。

終わりに

 高天原のぺけさんは、ルールが直感的で、初心者から熟練者まで幅広く楽しめて、何よりもかわいい!! と叫んでしまうゲームが多いのですが、初期作品の『アルパカパカパカ』が装いも新たにアークライトからリリースされたようですね。
 超絶面白いので、未プレイの方は是非。

アルパカパカパカ

アルパカパカパカ