雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第14回「ミスボド」レポート

 土曜日はミスボドでした。
 主催者として、イベント自体のレポートはミスボド公式ブログに上げておきました。こちらでは、一参加者として遊んだゲームのレビューを載せておきたいと思います。
 今回は参加者が126人と多めでしたが、さつきさんとTetsuoさんが、だいぶ受付を手伝ってくださったので楽できました。お二人がいらっしゃらなければ、多分、まったく遊べないどころか、ろくに写真も撮影できなかったでしょう。

こっくり人狼


(プレイ時間:5分)
 受付に座っていたら、楽々さんが「秋山さん、これを遊びましょう」と持って来て頂きました。
 正直、指先にあまり自信がないので、ちょっと敬遠していたのですが、コンポーネントを見せて貰ったら俄然、やる気になってきたので「よし、やりましょう!」と立ち上がりました。
 ルールは超絶的にシンプル。人狼のカードを引いたひとが、コインを押して、他の人のカードに当てるだけ。ゲームの難易度は、テーブルとの摩擦度で決まるというところが笑えます。けっこう狂人の方がアグレッシブにコインを動かしていたので、指の腹を使って、隣に立っていたけいさんの方向に逸らすように動かしたのですが、バレバレだった様子です。パーティゲームとしては、ありだなと感じました。

アルパカパカパカ


(インスト:4分、プレイ時間:16分)
 受付に近いテーブルで遊ぶというテクニックを駆使することで遊ぶ時間を捻出しました。
 高天原さんのゲームマーケット2013春の新作です。購入していたものの、遊ぶ機会がなかったので、なんとかメンバーを集めて遊ぶことができました。
 手番に出来ることは山札からのドロー、捨て山を全引き、交渉の3択。ほどよいジレンマが絡み合い、上手いこと運を制したひとが勝てるようになっている良い仕組みだと感じました。アルパカの首が伸びていく様子も面白いですし、けっこう気に入りました。
(秋山20、にったのひと17点、Tetsuoさん14、ワタリさん、麻由さん9、やまいもさん2)

ひもサバンナ


(インスト:18分、プレイ時間:34分)
 受付をTetsuoさんにやって頂いている間に遊ぶことができました。OKAZU brandさんのゲームマーケット2013春の新作。
 ルールを適当に流し読みしていたら、だいぶ不備があった様子で、インストの精度が極めて低かったです。次は、もう少し上手くやるので許してください。
 OKAZUさんの、ひもシリーズは以前に『ひも電 輸送編』だけ遊んだことがありますが、本作『ひもサバンナ』は運の要素が上がって、より気楽に楽しめる要素が増えたように感じました。イラストも可愛いですし、誰とでも遊べる良いゲームであると感じました。
(T-snowさん76、秋山72、やまいもさん65、空と海さん54、ごん太さん47)

スルース


(プレイ時間:57分)
 夕方に至り、ほとんどの参加者が来場されたので、受付対応が少なくなってきたので、HAL99さんにお願いして持参頂いたボードゲームを遊ぶことに。スルース、シド・サクソンの1967年の推理ゲームです。
 ミスボドに毎回『ブラックウィーン』をお持ち頂いているコーさんを誘い、リッパーさん、あもうさんも交え5人で遊びましたが、相変わらず痺れます。前回、遊んだときはメモの取り方に失敗して、再構築を試みたものの、その途上でミスを犯し、失敗しました。今回は最初から注意深くメモを取り、行う質問とカードの選択も、その場その場での最適を追い続けました。
 結果、50分が経過したところで二択にまで至ることができました。しかし、手元のカードでは、一手で正解に至れません。2分の1に賭けるべきか否か……悩んでいたら、コーさんがパスをしました。おおおおお、気配から察するに、もっとも真相に迫っているコーさんが、この場に至って、まさかのパス! これは僥倖!! 喜び勇みつつ、秋山もパスを選択しましたが、ドローした4枚が、どれも意味をなさないクズ手……。今一度、パスをして、カードを引き直すか、それとも2分の1に賭けるか? むぐぐ……。
 悩んだ結果、そろそろこの辛いゲームから解放されたいという気持ちも生まれたので、唯一、手札の分かっていないコーさんが、それまでに使ったカードを思い返しながら、心理的にありえそうな方を紙に書いたうえでノックします。
 そして。
 正解カードの確認。
 よし! あってます!
 でも、間違っているといけないので、念のためメモの確認。
 もう一度、正解カードの確認。
 よし! 間違いありません!
「合ってました!」
 ゲーム開始から、正解に至るまでに要した時間は57分! 厳しい戦いでしたが、なんとか勝てて良かったです。次回は、もっちぇさん、イワイシさんと一緒に遊びたいですね。

バックギャモン


『スルース』で勝てて満足したので、受付に座ってのんびりしていたら、chocoxinaさんが「バックギャモンしましょう」と、ドロッセルマイヤーズさんのバックギャモンを持ってこられたので、軽く一戦することに。
 久々だったので、どうやればいいんだっけかなーと思ってやっている内に、気づけばお互いに要所を抜けてしまっていて、単なるスゴロクになってしまっていました。最終的にはゾロ目を何回か出すことができ、運に恵まれた秋山の勝利でした。

終わりに

 参加者が多くなると、さすがに自分が遊ぶ時間は割けなくなりますね。
 今回はゲームマーケットの新作を多めに遊んで、TGIWさんのアンケートに答えたいなあと思っていたので、やや無理して『アルパカパカパカ』と『ひもサバンナ』を遊んでしまいましたが、次回からは夕方になって受付が落ち着いてからにした方が無難ですね。
 次回は6月8日です。よろしくお願いしますね。