雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

名古屋EJF_2014_1129

 名古屋在住でボードゲームを遊んでいるからには、やはり年に一度はEJFさんに行かなければ! と言うわけで、約一年ぶりに訪問しました。前回は『ミッドナイトパーティ』のトーナメントでしたが、今回はボツワナトーナメントでしたね。

ダークテイルズ


(インスト15分、プレイ30分)
 最初に遊んだのは『ダークテイルズ』という、ふしぎなテイストのカードゲーム。
 基本的には様々な効果を持ったカードをプレイして、勝利点を稼ぐというものですが、特徴となる要素はふたつ。ひとつは昼と夜という概念、昼の場では人間のカードが強くて、夜の場では化け物のカードが強い。もうひとつは、タイルと勝利点の条件がランダムであること。ゲーム開始時に目的カードを選んで、それによって勝利点の獲得方法が変わります。
 少なくとも後3回は遊べるなと思いました。
(灰粉さん39点、秋山29点、ケンさん26点、雄猫さん23点)

ダンジョンレイダース


(インスト:20分、プレイ時間20分)
 続いてはリメイク版の『ダンジョンレイダース』。
『ダークテイルズ』に引き続き、全員でルールブックを覗き込みながら遊んでいきます。
 ダンジョンにもぐって、いちばんお宝を持ち帰ったプレイヤが勝利。ただし、HPが最も低いプレイヤは自動的に脱落、という形式。バッティングの要素もあるので、基本的には、いかに美味しく2位に滑りこんで、点を稼いでいくかのゲームかしら。
(間宮さん8点、秋山6点、ケンさん5点、灰粉さん失格)

ボツワナ


 最後はトーナメントの課題ゲーム、クニツィアの『ボツワナ』を3戦ほど。
 大好きなゲームでしたが、さすがにEJFの猛者は手練れ揃いで辛かったですね。戦績は記録し忘れましたが、たしか上位から3分の1くらいだったと思います。

終わりに

 参加できて良かったです。
 2015年はもう少し顔を出したいですね。