雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ゲームマーケット2015年春

 GWの4日目こと、祝日の火曜日は国際展示場にて、ゲームマーケット2015年春でした。
 午前中に所用があったので、少し遅れての参加になりました。前回までは西館の2階が会場でしたが、今年からは1階が会場とのことで広くなっています。単純に廊下に充分な空間があるのが良いですね。空気は涼しく快適で、大きな荷物を持ったひととも余裕をもってすれ違うことができたように思います。


 サークル数が多かったので、今回は試遊卓で遊ぶのではなく、ひとつひとつのサークルを丁寧に見ようと思いました。印象としては、とにかく展示が凝っている、です。テーブルクロスを敷くのはもちろん、ゲームを立体的に展示したり、きれいコンポーネントが目立つように飾っているサークルが多かったように思います。
 また、ゲームだけでなく、ストラップ等のグッズ類や、ガラス製や木彫りなど、手作りの一点ものゲームも多かったように感じました。
 中古ゲームは、信じられない安過ぎ価格と、市場を意識した適正価格で二分されていたように思います。個人的には、竹ごいた7000円が目の前で買われていったことに衝撃を禁じえません。
 一応、全サークルを、しっかりと見ることが出来たと思います。忙しくなさそうなサークルさんや、特に展示が良かったサークルさんとはお話もしたりしました。話した結果、ゲームの魅力に取り憑かれて、財布を取り出してしまったこともしばしば……。

 イベントも盛り沢山で、特にボザのインタビューが聞きたかったのですが、そのタイミングは、ちょうど別件で会場を抜けていて聞くことが出来ませんでした。ボザは、特に『花火』が好きだったのですが……。
 写真は、草場純さんが、今回、仕掛けていた八八セット。素敵な行灯型の展示です。

 ほらボド! のmomiさんは、今回もレコーダーを持って歩き回っていました。後ろから近づいて驚かそうと思っていたら、ぺこらっとさんが現れて、
「秋山さん、サインください!」
「え? まあ、いいですけど……?」
「ここにください」
(サイン帳を手渡される秋山)
「はあ。って、これ、ボザのサインの裏側じゃないですか! ボザのサイン良いなあ! うらやましいです!! って言うか、次のページならともかく、ボザのサインの裏には、何も書けません!!」
「じゃあ、次のページにください」
「……分かりました」
 花火の絵も描きました。


 終了後は、近くのビュッフェでステーキと寿司を食べてから、kgwさんの車で帰りました。
 写真は七色に輝く東京タワー。