雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

テキサスホールデム会_2015_0713

 名駅前にアキバギルドの姉妹店であるナゴヤギルドが開店したので、行ってみたいなあと思ってから、早くも4ヶ月が経過しました。
「いかん! このままだと一生、行けなくなってしまう!」そう思いたち、温泉玉GOさんと最上さんをお誘いして行ってきました。

カルカソンヌ


 待ち合わせ場所に行ったら、カルカソンヌがあったので、最上さんと1戦しました。
(秋山110点、最上さん101点)

ゾンビーバー


 ナゴヤギルドの開店まで時間があったので、映画を見ることに。
 個人的には『バケモノの子』が気になっていたのですが、時間が合わなかったことに加え、B級映画が大好きな温泉玉GOさんの強い推薦を受けて『ゾンビーバー』を見ることに。
 正直、ホラー系は苦手なのですが、ほんとうのホラーではなく、B級だから、なんとかなるだろうと思ったのですが、前半は、ふつうに怖くて「あれはビーバーじゃなくて雪風、あれはビーバーじゃなくて雪風」と念じながら観ました。
 後半に入ってくると「うひー、この少し落ち着いたタイミングで、怖いのが出てくるんだ!」とドキドキしていたら、何故か怖い方向よりも、笑いの方向に持っていき、B級のB級たる所以が、いかんなく発揮されます。
 オチも秀逸で、ちょっと怖いけれど面白いなという印象でした。帰宅後、検索してみたら『ハングオーバー』シリーズの製作陣であったことを知って、ちょっと納得でした。『ハングオーバー』は面白いですよね。

テキサスホールデム


 そして、ようやくナゴヤギルドです。
 案内を聞いて、チップを買って、5ラウンドほどブラックジャックを遊んで、リングを立てていただけるとのことで、ポーカーテーブルへと移動します。
 17時からトーナメント開催とのことでしたが、ガチ勢の中で遊ぶ勇気はなかったので、リングで、ゆるゆると4時間半くらい遊びました。ディーラーさんも、この日が初めてという初々しい女性で、常連客やお店の方がアドバイスしながら遊ぶ、和やかでのんびりとしたテーブルでした。
 むしろ、そのディーラーさんが席を外すタイミングで、ヘルプで入った他のディーラーさんが上手すぎて、ギャップに戸惑うくらいでした。
 個人的には、やはり上手いディーラーさんに遊ばせてもらう方が楽しかったですね。ポーカーは上手くないので、時間を掛けられてしまうと、最適解を導き出せる他のプレイヤには勝てません。ある程度、テンポよく進む方が勝てる印象です。
 でも帰り道に温泉玉GOさんに話を聞いたら、ゆっくり進行の方が助かるという意見もあったので、ゆっくりはゆっくりで需要があるな、とも感じた次第。

終わりに


 今池の焼とんかつ屋さん、たいらで食事。
 ここのとんかつは、洋食風味で好きです。