雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2019年1月の記事ピックアップ


f:id:sinden:20190201184959j:plain
 もう2月ですか? 早い!
 こんにちは、秋山です。今年も毎月、前月のアクセス状況について、まとめていこうと思いますので、よろしくお付き合いください。
 今月のトピックとしては、2018年に遊んだ謎解きやボードゲームに関する諸々を、なんとか記事にすることができて良かったです。しかし、落ち着いたことによって、早速、1月の諸々が遅れ始めているので、引き続きがんばります!

アクセスランキング(全体)


 何ヶ月も1位を独占し続けた、SCRAPが東京メトロとコラボした謎解きイベント『地下謎への招待状2018』の感想。もちろん1月もぶっちぎりで1位でした。
 しかし、このイベントは1月末を以って終了したので、次回からはきっと影も形もなくなることでしょう。今まで、ありがとう! また来年!!

 2位も完全に固定していますね。
 東京ミステリーサーカスで絶賛開催中の青春謎解き『さよなら、僕らのマジックアワー』の感想です。こちらのイベントは3月3日で終了となりますので、気になっている方は、是非、今月中に!

 そして、3位は先月から変わらず、2017年の記事となりますが、東京ミステリーサーカスを紹介した記事です。
 先日、リアル潜入ゲームの新たなタイトルとして、ルパン三世とのコラボが告知されましたが、そろそろアップデートしないと内容が古くなってきそうです。

アクセスランキング(1月)


 1月の1位は、クリエイティブAHCさんのゲームマーケット新作『斯くして我は独裁者に成れり』の感想でした。
 ボードゲームの記事が、ピックアップに入ってくるのは珍しいので嬉しくなりますね。何度か遊びましたが、毎回、展開が異なるゲームで、非常に新鮮です。まだ、遊んだことのない方は、是非、お試しください。

 2位はボードゲームに関する雑記で、正体隠匿と正体隠蔽、その言葉について考えた記事です。
 この記事を書いて以来、インストのときに「正体隠蔽」という言葉を使うと「あっ、秋山さんは隠蔽派なんですね!」と言われます。隠蔽派……。

 まさかの3位までボードゲームの記事が独占! こちらは、ラディアスリーさんの新作『FILLIT』の感想です。
 国産のアブストラクトという観点では、随一だと思っています。アブストラクト好きの方、遊びましょう!!

今月のピックアップ



 あんまりアクセスされなかったけれど、読んでいただきたいイチオシの記事としては、こちら。ふたつありますけれど。
 この2つの記事は、ほんとうに書くのに時間が掛かっていて、しかも内容的には、1年間を費やさないと書けないものなので、もうほんと読んでください。そして、是非「これもオススメ!」というのを秋山に教えてください。喜びます。

終わりに

 と言うわけで、2019年最初の振り返りは、ちょっとテンション高めにお送りしてみました! 今年も、雲上四季をよろしくお願いします!!

今までのピックアップ