雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第133回『伝承娯楽「能登ごいた保存会」東京支部例会』参加レポート


f:id:sinden:20190202185540j:plain
 1月7日にゲームスペース柏木で開催された、第133回『伝承娯楽「能登ごいた保存会」東京支部例会』に参加してきました。
 いやはやすごい回数ですね。


 考えてみれば柏木の支部例会に参加するのは久々でした。
 秋山は職場が新宿なので、大久保にある柏木へは歩いていけるのですが、営業という職種上、お客様先での打ち合わせからの直帰というケースが多く、週の半分は会社にいないのです。
 新宿で仕事を終えたときは、柏木まで足を伸ばしますけれど、たとえばその日の仕事を品川で終えるときなんかは、ものすごい心理的に距離を感じてしまって、つい帰宅してしまいます。


 そんな言い訳はさておき、久々に柏木でごいたを打ちました。
 参加者は32名、相変わらず活気があります。これだけ人数がいると、メンバーを変えつつ、耐えず打ち続けられていて、とにかく楽しいですね。


f:id:sinden:20190202185940j:plain


 こちらは、草場さんが打ち出していた「東京ごいた通信」。
 毎年1月例会は、昨年のランキングに関する情報がてんこもりで、凄まじい情報量です。
 圧巻ですね。
 これを見ると、今年こそはがんばろう! と思うのですが、平日夜はけっこう突発的に予定が入ったりして、なかなか難しいものです。げんに2月は早速、会社の用事が入ってしまい参加は絶望的。無念です……。


f:id:sinden:20190202190249j:plain


 こちらは、柏木に置いてあった、出水さんの同人誌と新作カードゲーム。
 仮面ライダービルドと、数学(物理?)をテーマにした本とゲームなのですが、けっこう変態的……と言うか、偏執的な内容ですごかったです。

終わりに

 上述の通り、2月の参加は絶望的とあいなりました。
 やはり働いている身ですと、なかなか平日夜に確定での参加は難しいものですね。願わくば3月に参加できることを……!