雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ナゾトキゲーム『code:box #3 人形使いと思い出のアトリエ編』の感想

f:id:sinden:20190723235432j:plain
 sukuranburuさんのゲームマーケット2019春の新作『code:box #3 人形使いと思い出のアトリエ編』を遊びました。
 スマートフォン等、ネットに接続できる端末を必要とするタイプの持ち帰り謎です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

シリーズ過去作について

『人形使いと思い出のアトリエ編』は『なかなおりの森編』と『死霊使いとはじめてのともだち編』に続く、シリーズ第3弾です
 と言っても、物語や内容は一切連続しておらず、それぞれ独立遊ぶことができます。敢えて言うとキャラクタが一部共通していますが、ファンサービスの域を出るものではありません。
 今までの作品の感想も書いていますので、気になる方は、お先にどうぞ。

感想

 sukuranburuさんは、情報の公開が遅めという印象で、前作『死霊使いとはじめてのともだち編』も、わりと直前になって情報が出てきて「あ、出るんだ!」と気づきましたが、今回の「人形使いと思い出のアトリエ編」はTwitterでしか告知しておらず、ゲームマーケット前日までリリースされることを知らなかったくらいです。
 けれど、前作『死霊使いとはじめてのともだち編』が非常に面白かったので、ブースで『人形使いと思い出のアトリエ編』を見た、次の瞬間には財布を取り出していましたし、そのさらに次の瞬間には、もう買い終えていました。
 躊躇する必要なんてありません。


 そんなわけで、期待大で遊び始めましたが、いやー、最高でした!
 クリアに要した時間は、2時間30分! なかなか苦戦しました。
 1作目が1時間20分、2作目が1時間30分だったので、今回も同等だろうと思っていましたが、はるかにボリュームが増えていて驚きました。
 そう、プレイ時間が増えた理由は、ボリュームです。解きにくい謎に右往左往したというより、上質で充実感のある謎が増えたという印象なのです。
 しかも、ストーリーが、また良くて、特に最後の謎を解き明かした瞬間、感動ですこし涙ぐんでしまったくらいです

一緒に遊んだぺこらさんの感想

人形、可愛かったよね! それに何よりもストーリーが面白かったよ!

ぼくは、わりと感動したよ。良い話だった

感動した! このシリーズって、良い話が多いよね!! けっこうストーリーにちからを入れている感じがする。もちろん、謎解きもしっかりしているけれど

そうね、謎解きはさておき、ストーリー要素は1作目から良かったような気がする。謎解き的には、2作目からかな

イラストも良いよね。毎回、キャラクタが可愛い! ……ただ、ずっと女の子ばっかりじゃない。だから、次は男の子だといいと思うんだ。男の子編でさ、もっと冒険チックな話も見てみたいかな

いいね、4作目に期待しよう

終わりに

 このシリーズ、1作目は好みが分かれるかと思いますが、2作目と3作目は、文句なしの傑作です。
 クォリティも申し分ないので、良い感じの持ち帰り謎を探している方には、心からオススメしたいです。