雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

官房長官になりきれる『新しい元号は○○です。』の感想

f:id:sinden:20190725152459j:plain
 JOKER PROJECTさんのゲームマーケット2019春の新作『新しい元号は○○です。』を遊びました。
 3人から5人で遊べる気軽なパーティゲームです。


f:id:sinden:20190725152803j:plain


 平成が終わり、令和の時代に入り、今年のゲームマーケットでは、この新しい元号をネタにした作品が、散見されたように思います。
 いわゆるネタゲーが多いのですが、そんななかでJOKER PROJECTさんのこのゲーム『新しい元号は○○です。』は光るものを感じました


f:id:sinden:20190725152921j:plain


 ざっくり説明すると、親と子に分かれ、親プレイヤは官房長官役として手元にボードに、漢字2文字からなる新元号をマーカーで記入します。
 準備を終えたら、官房長官になりきって新元号にこめた思いや願い、剪定の理由を発表します。子プレイヤは記者として、官房長官の発表を決めたら、新元号を予想して、漢字2文字を、それぞれ手元にボードに記入します。
 準備を終えたら、いよいよ新元号の発表です。
 官房長官は厳かに新元号を発表し、見事、当てることができたプレイヤは点数を得ます。


f:id:sinden:20190725153022j:plain


 このゲームのポイントは、新元号に使える漢字が、お題カードによって指示されることでしょう。
 1枚のお題カードには漢字が4つ書かれており、1ラウンドにカードは3枚使うので、都合12文字のなかから2文字を選ぶわけです。しかも、新元号を決めた後、思いや願いを発表するのですが、そのとき候補となる12文字のなかに含まれる漢字は使うことができないのです。
 親プレイヤは、子プレイヤに当ててもらえると得点なので、いかに新元号に含まれる言葉を使わずに、思いや願いを発表するかがポイントになります。


f:id:sinden:20190725153142j:plain


 完全に好きな言葉が選べると自由度が高すぎて、苦手なひとは苦手! となりそうですが、12文字のなかから2文字を選ぶという制限が適度に効いていて、面白さを生み出しています。
 新元号発表という、印象的なイベントを、うまいことゲームの形に落とし込んだ盛り上がるパーティゲームです。オススメ!


愛勝!

ああ、なんだっけ。次の元号は歌ったり踊ったりする、みんな大好きなものを元号にしました、だっけ。女の子も、大きいお友達も好きな、っていう

そう! 愛勝!!

アイドル国家JAPAN爆誕だよ

よっちゃん、苦手だったよね? 私は、どんどん面白い元号を考えたよ。あっきーは、元号っぽい元号を作ってたよね

まあ、元号を作るゲームだから、それっぽい言葉を選びたくなっちゃうよね。あのワード系のゲームは、小説に携わっているひとほど、即興が苦手で、つい手が止まってしまいがちだから、よっちゃんのことは許してあげて

小説を書いてるひとって即興、苦手なの? 得意なイメージがあったけれど

文学フリマで知り合ったひとと、ワード系のボードゲームを遊ぶたびに思っていたんだけれど、みんな完成度の高い小説を、時間をかけて書く傾向にあるんだよね。書き直しもするし、推敲するからね。だから、即興で文字を生み出すゲームは、苦手になってしまうのだと思う

じゃあ、ぺこら、小説が書けないってこと!? ショック!!

小説は心に闇があれば、誰でも書けるよ

分かった。書いてみる! タイトルは『しっぽのきもち』にするよ!

それ、谷山浩子のみんなのうただからね。ぼくが、風呂上がりによく歌ってるやつ

どっかで聞いたことがあると思ったー!

いい加減にしろ。どうも、ありがとうございました