雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第4回『ぶうねん会』参加レポート

f:id:sinden:20191214225752j:plain
 ふうかのボードゲームで知られるふうかさんによる、ボードゲームブロガーによる忘年会こと、ぶうねん会に初参加させていただきました。
 半分くらい知らない方でしたけれど、肩肘張ることなく楽しませていただきました。
 写真は会場の入り口に貼ってあったマスキングテープ。ドアに反射して、手が写っています。

開会前

 始まる前に、お手洗いを済ませて、ドリンクバーで飲み物を確保しておくかと思ったら、ぺこらさんが「女子トイレが開かない……」と仰っしゃるので、どういうこと? と詳しく話を聞いてみたら、鍵は掛かっていないけれど、なにかが突っかかっていて、開かないそうです。
 試しに開けてみると、5センチほど開くのですが、それ以上は開きません。反対側から誰かに抑えられているのか、あるいは掃除用具か何かが倒れて、つっかえ棒になっているのか……と思いつつ、視線を下に向けると、


靴底っ!?


 そこには靴底がありました。
 その場に居合わせたkurumariさんとけがわさんとバタバタしながらも、扉を強く押して、中を覗き込んでみると、かろうじて人間が倒れているのと、いくらか肌色成分が見えました
 これは事件なのでは!? と慌てていると、kurumariさんが冷静に受付に電話をして、お店のひとに伝えながら、扉を強く押して、無理やり女子トイレに入り込みました。
 そこで我々が見たものは……!


酔っ払った中年男性(パンツ半脱ぎ)でした


 と言うわけで、ぶうねん会が始まる前に、警察に通報し、第一発見者として証言するリアルマーダーミステリーを遊ぶはめになるところでした。良かった良かった。

自己紹介

 気を取り直して、ぶうねん会についてレポートします。参加者は最終的には33名だったのかしら。
 最初は自己紹介から。
 名前だけ言えばいいのかなと思っていたら、どうやらお題として「最近、ハマっているもの」が設定されていたらしく、困った! と思いましたが、順番的に最後の方で助かりました。
 なにか気の利いたことを言いたかったのですが、午前中にTwitterのRTで知った『シャドーハウス』という漫画の話をしました。序盤は、女の子たちが可愛らしい日常物っぽい感じだったのですが……あ、いえ、これ以上はネタバレになるので、とにかく読んでください。『進撃の巨人』や『約束のネバーランド』が好きな方は、ハマると思います!

シャドーハウス 1 (ヤングジャンプコミックス)

シャドーハウス 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者:ソウマトウ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/01/18
  • メディア: コミック

進捗 of the DEAD

f:id:sinden:20191214225847j:plain
 自己紹介を終えて、ドリンクバーに戻ったら酔っ払い男性は消えていて事件は終わっていました。
 席に戻ったら、いたるところでボードゲームが遊ばれ始めていたので、持ってきた『進捗 of the DEAD』を遊ぶことに。
 コミュニケーションが制限された協力型トリックテイキングなのですが、一緒に遊んだけがわさんは、やたら言葉の意味にこだわっていたのが面白かったです。

ラマ

f:id:sinden:20191214225918j:plain
 そもそも、けがわさんをクニツィア以外のゲームに誘うことがナンセンスでした。
 と言うわけで全体ゲームの開始時間が迫っていたこともあり『ラマ』を遊ぶことに。
 久しぶり、かつ遊ぶのは2回目でしたが、覚えていたより面白かったです。あんまり考えずに、出せるときに出し、出せないときはドローするか降りるかしていましたが、持っていても敢えて出さない戦術的パスがありうるゲームですね。
 ちょっと奥深いなと感じました。

ラマ / L.A.M.A AMIGO

ラマ / L.A.M.A AMIGO

  • メディア: おもちゃ&ホビー

軽食

f:id:sinden:20191214225949j:plain
 全体ゲームの開始を待っているうちに軽食が届いたとのことで、いただくことに。
 山盛りのたこ焼き、フライドポテト、焼きそば、そして鴨肉のローストだったかな、がありました。いかにもカラオケ飯って感じですが、こういうの好きです。

ウェルカム・トゥ

f:id:sinden:20191214230059j:plain
 Engamesさんより日本語版が発売された『ウェルカム・トゥ』という紙ペンゲームを、全体ゲームとして遊びました。初プレイです。
 失点を受けたくなくて、ちょっと平均的な動きを取ってしまいましたが、なにかひとつ目的を決めて、それに集中した方が強そうですね。


f:id:sinden:20191214230204j:plain


 結果はこちら。
 ぺこらさんが73点で5位くらい、秋山は58点で何位だったのかしら? 一応、ドイツ土産のチョコレートはいただけました。

Welcome to... 日本語版

Welcome to... 日本語版

  • メディア: おもちゃ&ホビー

モンマルトル

f:id:sinden:20191214230301j:plain
 エッセンシュピール2019新作『モンマルトル』、usalapbitさんにお願いして遊ばせていただきました。
 イラストが気になっていて、勝手にトリックテイキングだと思っていたのですが、ぜんぜん違いました。なんでしょう、あんまり他にないデザインですね。


f:id:sinden:20191214230359j:plain


 カード運にも恵まれて、いい感じに点数を稼ぐことができました。

終わりに

 あっという間に閉会時間を迎えて、もっと遊びたいしみんなと話したい! と思いましたが、お開き。
 素敵な空間を用意してくださったふうかさんに感謝。来年も参加させてください。