雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第3の選択肢が加わった『クイックス オン ボード』の感想

f:id:sinden:20200330144031j:plain
 エッセンシュピール2019の新作『クイックス オン ボード』を遊びました。
 ドイツ年間ゲーム大賞2013を『花火』と競ったダイスゲームの続編です。


f:id:sinden:20200330144127j:plain


『クイックス』に、それほど思い入れがあるわけではないですが、『ザ・ゲーム』や『ザ・マインド』が好きで、それを出しているパブリッシャーNSVであるという理由で購入しました。
『クイックス オン ボード』は、『クイックス』に拡張としてボード要素を加えたもので、ボードを入れなければ、ただの『クイックス』としても遊べる優れものです。良いゲームを買いました。


f:id:sinden:20200330144233j:plain


『オン ボード』で追加された要素だけを説明すると、第3の選択肢が加わったような形です。
 通常の『クイックス』では、白ダイスの組み合わせもしくは、白ダイスとカラーダイスの組み合わせで、最低ひとつチェックしなければならないのですが、これに加えて、ボード上で自分のコマを進めて、着地した先に書かれている数字をチェックできるようになります。
 従って、1手番に計3箇所を一気に塗りつぶすこともできますし、ダイス運に恵まれなくとも、ボード上で確定した箇所をチェックすることもでき、元々の『クイックス』と比べるとリスク回避がしやすくなった、という印象です
 気楽に遊べますし、良い方向にバランス調整されていてオススメです
f:id:sinden:20200330144314j:plain

一緒に遊んだぺこらさんの感想

面白かったよー、ちょっと『ガンシュンクレバー』に似てるよね

『クイックス』の方が先だから、どちらかと言うと『ガンシュンクレバー』の方が『クイックス』に似てる、だね

そうなんだ『クイックス』はじめて遊んだ

悪くないと思うんだけどね、なんで日本語版、出てないんだろうね

え、ふしぎー

終わりに

『クイックス』シリーズは2016年に発売された、2人用の『クイックス デュエル』も好きなんですが、なかなか日本語版が出ませんね……気楽に遊べる良いゲームなので、もう少し広まっても良いのではと思う次第です。