雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

鳥取県でリアル宝探し『それは、一体の石像から始まる奇妙な旅行。』の感想

f:id:sinden:20200908170833p:plain
 タカラッシュが、ANAとコラボして開催したリアル宝探し『それは、一体の石像から始まる奇妙な旅行。』をバーチャル謎解きプログラムで遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

 たび×ナゾトキで「旅謎」ということで、羽田発の航空券とホテル代とリアル宝探し代がセットで27,500円~50,000円というコースです。今となっては……ですが、開催当時は魅力的なセットだったかもしれません。

 私は、自宅にいながらにして遊べるバーチャルキットで遊ばせていただきました。

ゲームの感想

 クリアに要した時間は、1時間40分
 バーチャルキットなので、すべての移動を割愛し、謎が解けたら、すぐに次のステップに進むことができますが、リアルで遊ぶときは、これに移動時間が加わります。舞台が鳥取県の米子市と境港市ということで、広大な移動時間を考えると、1泊2日という公称プレイ時間も納得です


 タカラッシュさんのバーチャル謎解きプログラム全般に言えることですが、移動先の様子を動画で見せて貰えるのが嬉しいですね
 シンプルに、掲示物だけ見せるのではなく、そこに至るまでに歩いている様子ごと見せてくれるので、行った気になれるのがとても良いです。
 特に、今回は旅がテーマなので、気持ちだけでも鳥取県を味わえて良かったです。実際に行ってみたくなりますね!


 ストーリー的には、ホラーであることを、ぜんぜん知らずに遊び始めたので、着手してから驚きました。
 と、言ってもホラー要素は、そんなになく、どちらかと言うと怪奇オカルト……みたいな感じでしょうか?

一緒に遊んだぺこらさんとの対談

終わりに

 昨今の情勢を考えると、旅謎第2弾は難しいかもしれませんが、自宅にいながらにして旅気分を味わえるのは素敵なので、是非、がんばって続けていただきたいなと思う限りです。