雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

問題作?意欲作?『異世界転生からの脱出』の感想

f:id:sinden:20190916022844j:plain
 9月15日から16日に掛けて2日間だけ開催された、よだかのレコードさんによる『異世界転生からの脱出』を遊んできました。
 秋山は脱出成功できたこともあって評価は高めですが、そうでない方のほうが多いかもしれません。そんな公演です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

f:id:sinden:20190916022929j:plain
 5人1組となって遊ぶ、いわゆるホール型公演です
 会場は大阪のHEP HALL。秋山は初めて訪ねましたが……まあ、大会議室的な空間でしょうか。正確に数えたわけではありませんが、チーム数は20ほど。計100名近いプレイヤが揃っていたことになります。
 プレイ時間は無制限と言われていますが、無限に遊べるわけではなく、実際には次の組を入れる観点から、120分がひとつの目安となります

ゲームの感想

 プレイ時間が無制限のリアル謎解きゲームと言えば、よだかのレコードさんの『RPGからの脱出』が思い返されます。秋山は、この公演が特に好きで、よだかのレコードさんのアンケートには、ほぼ必ず「RPGからの脱出2待ってます!」みたいなことを書いています。
 従って、今回の公演は、ずっと待っていたと言うか、ついに作ってくれた! みたいな感じで、念願が叶った感がありました


 前説のなかでプレイ時間に関する説明がありましたが、これは罠だなと感じました。
 最初から全力を出して、一切、油断することなく2時間を駆け抜ける覚悟で挑まなければ、ラス謎に辿り着くことなく会場を追い出されることになる! そんな目には、絶対に合いたくない……! そう考えて、ええ、最初から全力の全力でした


 そんなわけで、10分遅れで開場し、10分遅れの開演でしたが、目安となる制限時間に対し5分ほど残して脱出成功できました。実際のプレイ時間は105分ほどでしょうか
 この105分は、もう至福としか言いようがなかったですね。
 圧倒的に過ぎる物量でしたが、難易度自体は飛び抜けて難しいというわけではなく、テンポ良く楽しく解き進めることができました
 ラス謎も個人的には好みで、必要以上に迷走することなく、適切に進めることができたような気がします。

一緒に遊んだぺこらさんの感想

だいぶ面白くできていたと思うんだけどな

そう思うよ。多分、遊んでいるひとたちの大半が、最初の75分くらいは楽しく遊んだと思う

え、残りは?

残りは……渋滞とか、解けずに帰ることになってしまったり

でも、次の公演は言われていたし、制限時間はあると言えばあるし、ないと言えばないよね

シンプルに、ドラマチックルームで『RPGからの脱出』と同じようなシステムで開催するか、SCRAPの『ハートの女王からの脱出』みたいなシステムにするか。もう、後は、割り切って120分公演にすれば良かったと思うけどね

120分公演にすると、解説の時間とかどうするの?

拘束時間を180分の公演にすれば解決でしょう。『火星地球化計画』がそのくらいだったのでは?

そうかも。でも、あの物量を考えると、あんな公演をやるのは、よだかのレコードくらいだよ。よだかのレコードしか、あんなことやらないよ

思いつきはすると思うよ。でも、実装を諦めるだろうね。ふつうは

やらないよね。しかも、デジタルじゃなくて、人力にしちゃうしね

何よりも転換が大変だよね。我々が参加したのは初日初回公演だったけれど、鍵が0に戻ってなくて答えのまんまだったり、渡されるべきアイテムが渡されなかったり……早々にスタッフの方が気づいて、教えに来てくれて良かったよ

なんだったら転換、手伝っても良かったじゃない?

5分残してクリアできたから、余った5分で、我々のテーブルだけ可能な限り、初期状態に戻したよね。でも、希望者への払い戻しの判断にはビックリしたね。『戴冠式からの脱出』のときも、渡されるべきアイテムがなくて絶望したけれど、10分延ばして貰って……あれ? でも、あのときは延ばしてもらわなくてもクリアできたんだっけか??

へるおさんの判断、早いよね。だいたい、返金対応って、後から話が出てくることが多いじゃない。それを、あの場で言うのってすごいと思う。やっぱり、トップが現場にいるから、すぐに判断できるんだよね

言われてみればそうだね。SCRAPの加藤さんなんて『終わらない宴からの脱出』でしか見たことがないわ

へるおさん、公演中も暗躍してたしね。チェックポイントに行くときに移動しやすいように、重い扉を押さえてくれていたりね

そう言えばそうだった。へるおさん、スタッフの方より雑用してるときあるよね。素敵な姿勢だと思う

謎解きクリアファイルも楽しみだね。って言うか『戴冠式からの脱出』のときみたいに、公演パンフレットを作って貰いたいな。そこに解説も載せれば完璧では

ロード・エルメロイII世の事件簿クリアファイルさえ、まだ出来ていないから当分、先になりそうだね……

終わりに

f:id:sinden:20190916022957j:plain
 振り返って考えてみても、非常に意欲的かつ、よだかのレコードさんらしさに溢れた魅力的な公演でした。それだけに、渋滞対応や、制限時間問題など、謎の外側が気になってしまい、もったいなかったかな、と感じます
 今回、秋山は、運良く脱出成功できたから楽しめましたが、もし失敗していたら、思うところを吐露していたかもしれません。でも、そういう諸々を考えても、多分、これからも初日初回公演に参加しつづけるような気がします。スタッフも、プレイヤも慣れていない、この世界で、ほんとうのほんとうに1度しかない瞬間を、これからも愛していきます。