雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

烏鷺房『さばいばるバスタイム!!』の感想

f:id:sinden:20191227103111j:plain
 ナゾガク2019において開催された烏鷺房さんの『さばいばるバスタイム!!』を遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

どうだった?

いきなり核心を突いてくるね

楽しかった?

ぼく、あの立ち位置、あんまり得意じゃないんだよね。なんか、やっちゃうし、飛び込んじゃうけれど、まあ、いいけれど

私は濡れたよ

そう言えば、濡れてたね

いやー、大変だったんだよー

ぼくも大変だったけどね

あっきーがいてくれて良かったよ

烏鷺房さんの謎解きは、以前に『奇病蒐集家と404号室の眠り姫』を遊ばせてもらったことがあって、これが非常にストーリー性が豊かで、ミステリアスで、好み中の好みだったけれど、今回の『さばいばるバスタイム!!』は、わりとギャグっぽかったよね。しっかりとした謎はあるけれど、なんか、ちょっとおちゃらけてる感もあったよね

分かる。面白かったと思うよ

ぼくは、やっぱりミステリアスな方が好きかな~