雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

スヌーピー脱出『スヌーピーと謎解きサーカス団』の感想

f:id:sinden:20200324190523j:plain
 2019年11月21日から東京ミステリーサーカスで遊べる、周遊型のリアル脱出ゲーム『スヌーピーと謎解きサーカス団』を遊びました。
「SCRAP×SNOOPY 謎解きPROJECT」と称され、全3弾からなる第1弾となります。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

f:id:sinden:20200324190622j:plain

本イベントは、あなたが実際に東京ミステリーサーカスを探索し、謎を解き明かすことで「物語」を進めていく、体験型ゲームです。
チケットと専用の謎解きキットを受付で引き換えたらゲームスタート!スマートフォンアプリ「LINE」を通してスヌーピーと協力しながら、施設内を探索し、謎を解き明かします。
制限時間も人数制限もなく、LINEで<ヒント>も見られるので、謎解き初心者の方にも気軽にお楽しみいただけます。

 いわゆる周遊型です。
 時間を気にせず自分のペースで遊べるので、謎解き初心者にオススメです。

ストーリー

謎解きサーカス団の団長になったスヌーピー。その「団長バッジ」が盗まれた!あなたは、スヌーピーに届いた手紙の謎を解き明かし、団長バッジを取り戻すことができるかな?

 プレイヤーは、スヌーピーの団長バッジを探すために、東京ミステリーサーカスをくまなく歩き回ることになります。

感想

 キャラクター物とのコラボという観点では、ハローキティとコラボした『ハローキティのナゾトキミュージアム』の出来栄えが素晴らしく、2019年に遊んだ周遊型のなかでは、五本の指に入ると考えています。
 当然、今回のスヌーピーも同レベルに違いない! そう思って挑戦したのですが、ちょっと期待値が高すぎたかもしれません……
 あるいは、全3弾の予定であることを鑑みると、第2弾、第3弾とじょじょに難易度が上がっていき、3作でひとつ! みたいな完成形になるのかもしれません。
 ただ、この1作ですと、難易度は平易で、プレイ時間も短く、「あれ、もう終わり?」という印象が否めませんでした

一緒に遊んだぺこらさんの感想

やってるひと、けっこう多かったね。ちょいちょい待ち行列が発生したし。何なら待ってるときに、前のひとが解いている様子が見えちゃうんだよね!

確かに。それは周遊型の宿命でもあるよね

ウッドストックっていっぱいいるんだね

それはひとつの発見だったよね。1匹しかいないんだと思ってた

私も。ところでスヌーピーって、元々、ロビンソン、だっけ? あの髪の毛が、くるくるってしてる。彼が主人公なんでしょ? 作品名も『ピーナッツ』じゃなかった? いつからスヌーピーメインになったの?

ピカチューみたいなもんじゃないの? タイトルは『ポケットモンスター』で、主人公もサトシだけど、いちばん有名なのはピカチュー、みたいな。ところで、チャーリー・ブラウンね

わん!

スヌーピー好きだっけ?

あっきー、スヌーピー好きだよね

たまたまグッズを、いっぱい持ってるだけだよ

好きなんだと思ってた

リラックマの方が好きかな

終わりに

 公式サイトに「謎解きキットのイメージ」として写真が載っているので、ネタバレには含まれないと思うのですが、ウッドストックの、ちょっとしたグッズ(?)的なるものがキットに含まれます。
 これが無料でついてくるのは、ちょっと良かったなと思います。部屋に飾っています。
 次回に期待! ということで第2弾も近い内にプレイ予定です。