雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

かくしごとコラボ謎解き『姫をさがして三千里』の感想

f:id:sinden:20200908171910p:plain
 QLEAR QUESTさんが、久米田康治の漫画『かくしごと』とコラボした持ち帰り謎『姫をさがして三千里』を遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

 クリア特典つきの持ち帰り謎です
 初めて目にする形態です。
 手元の謎解きキットとWebが連動しているのですが、ゲームクリアまで画面を進めると、おそらく自動的に通知が行き、クリア特典が送られてくるという形式です
 手間や送料が掛かるので、クリア特典という形式にせず、最初から謎解きキットに同梱してしまえばいいのでは? と思わないでもないですが、きっとクリア特典という体験を提供したかったのだろう……と推察します。

ゲームの感想

 初音ミクが好きなので、毎年、マジカルミライに行っているのですが、QLEAR QUESTさんは展示ブースで周遊謎解きを提供しているので、私にとっては初音ミク謎の団体さん、という印象があります。


 クリアに要した時間は、25分です
 クリア特典におまけ謎が同梱されていましたが、そちらも瞬殺だったので、おまけ謎を含めても30分以内となります。
 物量的には、今ひとつの感が否めませんが、3種類の特典のうち、いちばん欲しいなと思っていたデザインのアクリルキーホルダーを届けていただいたので大満足です。
『かくしごと』アニメ版しか見ていませんが良かったですね。特に最終回がですね、何度、見ても姫が走り出すあたりからは涙が止まりません。
f:id:sinden:20200908171530j:plain

一緒に遊んだぺこらさんとの対談

終わりに

 クリア特典がある関係上だと思われますが、現在は残念ながら販売終了済み。
『かくしごと』ファンの方は、ストーリーも魅力的なので再販の機会を待ちましょう!