雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第1回「ミスボド名古屋」レポート


 名古屋ボドゲフリマの翌々日、名古屋市内にてボードゲーム会を主催しました。
 会の名称は「ミスボド名古屋」。施設を予約するときに、受付の方に「サークル名は?」と問われて、咄嗟に「……ミ、ミスボドでお願いしまふっ」と言ってしまったので、もう、そのままミスボドに名古屋をくっつけて、ミスボド名古屋にしました。
 当初は18名、入室可能な和室を1部屋だけ確保していましたが「もう少し広くてもいいかも……?」と2部屋続けて確保しました。結果的に、参加者は20名を越え、この判断は正解、ほっと一息です。
 主催者として会のレポートは、ミスボドブログに掲載しましたので、そちらをご覧ください。ゲーム毎に、一言コメントもつけました。こちらには、一参加者として、遊んだゲームの感想をいくつか。

クイックス


(プレイ時間:15分)
 ゲーム大賞ノミネート作、2回目のプレイです。
 相変わらず高得点欲しさに伏せ過ぎてしまいますね。「いかん、そろそろ終わりそう!」と中盤から走り始めようとしましたが、時既に遅し……。
(Keiさん104点、たけさん71点、イワイシさん59点、まるさん54点、秋山43点)

詠み人知らず


(プレイ時間:20分)
 前日に遊んで面白かった詠み人知らずを、ミスボドでも遊びました。
 セクハラっぽいやつや、日本語になってないやつがある一方、意外に句として悪くないものもあり、面白いのが揃ったように思います。

ドメイン



(プレイ時間:1時間)
 しゅだっちさんが色を加えた、お手製の『ドメイン』を、うのさんと3人で遊びました。
 陣取りというメカニズムを、頭から信じて、ボードの中央付近で、攻めたり守ったりを続けていましたが、終盤のしゅだっちさんの一手で、視界がぐるりと変わるほどの衝撃を受けました。
「そうか……そういうことだったのか……」と気づいた時には、とき既に遅し。惨敗を喫しました。もう1回、遊びたいですね〜
(しゅだっちさん55点、秋山22点、うのさん14点)

蜃気楼の12時間


(プレイ時間:20分)
 ひぼさんリクエストで、ショーナンロケッティアズさんの近作を初プレイ。
 これは、なかなか面白いですね。各人の目的が、しっかり設定されているので、嘘を吐く心理的抵抗が少なく、仕掛けどころも面白いです。もう何度か遊んでみたいかな。
(たけさん勝利

シティビルダー



(インストを含むプレイ時間:1時間半)
 引き続き同じメンバーで『シティビルダー』をプレイ。
 前回も感じましたが、これは、やはりプレイヤにカットを強要するゲームですね。タイル同士のシナジーが、ときに強すぎて、カットしていかなければ容易にキングメイクできてしまいます。難しいですね〜
(TKさん118点、たけさん103点、秋山82点、ひぼさん65点)

おわりに

 人数的に初期ミスボドと同じくらいでしたでしょうか。
 のんびりと素敵な時間を過ごすことができました。