雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

『真・女神転生 DEPP STRANGE JOURNEY』始めました

 題意の通りです。
 遊びはじめて2時間ほどで、大局的には、まだ、なにも始まっていないかもしれませんが、『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』を遊び始めたという日記です。

真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY - 3DS

真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY - 3DS

  • 発売日: 2017/10/26
  • メディア: Video Game

前回のあらすじ

『真・女神転生3』のリメイクが発表され、改めてメガテンを遊びたくなった! そんな日記の締めくくりとして、まずは『真DSJ』かしら? と書いたのですが、珍しく有言実行、遊び始めました。
 そのときの経緯はこちら。

 ちなみに、こんなにも早く着手したきっかけはセールで、普段と比較すると984円も安かったからです。


『真DSJ』だけでなく『真4』と『真4F』もセール対象なので、他のタイトルが気になっていた方は、是非ご検討ください。

遊びはじめての感覚

 冒頭にも書いた通り、まだ2時間しか遊んでおらず、カジュアルモードでさくさくなのですが、ようやくアントリアを踏破したくらいです。
 なんとなく先々、ロウヒーローとカオスヒーロー、どちらと与する? みたいな問い掛けが出てきそうで、求めていたメガテン感は、ひしひしと伝わってきています。今後、明かされる新事実や、ダークな展開が楽しみですね。

真・女神転生の系譜について

 前回の日記において、ナンバリングタイトルの他、様々な外伝を見渡したときに、真・女神転生から分岐するように、デビルサマナー、ペルソナ、デビルサバイバー(これは、どちらかと言うと魔神転生からかな?)が生まれていったのを発見しました。そして、ナンバリングタイトルすらも『真3』から、3Dダンジョンから脱却し、プレスターンバトルを導入するなど、大きくその在り方を変えていきました。
『真4』が『真3』を踏襲していることを考えると、本作『真DSJ』は、『真1』『真2』『if』『デビルサマナー』『ソウルハッカーズ』『ペルソナ1』に続く、久々の3Dダンジョンなわけで、ある種、先祖返りみたいな作品なのかなと感じました。それでいて『世界樹の迷宮』同様、オートマッピング機能が搭載されていて今風かつ快適です。
 デビルサマナーが『真・女神転生デビルサマナー』であり、ペルソナが『女神異聞録ペルソナ』であったことを考えると、この3Dダンジョンの系譜は、以後『DSJ』が継いでいく……のも面白いのではと感じました。

終わりに

 ここ最近は、FGOとグラブルばかりだったので、なんだか久しぶりに骨のあるRPGです。カジュアルモードですけれど。
 飽きないうちに、どんどん時間を作って、どんどん遊んでいきます!