雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

『古代遺跡エルドラドからの脱出』再演の報せを受けて

やったー! やりました! 『古代遺跡エルドラドからの脱出』の横浜アジトでの再演が決まりました! ね!

「クニツィアのブルームーンを遊ぶ会」参加レポート

昨日は、喫茶マーブルの地下プレイスペースにて開催された「クニツィアのブルームーンを遊ぶ会」に参加してきました。 と、言ってもけっこうヘロヘロな状態で、もう年度が明けてから、やられっぱなしと言うか、踏んだり蹴ったりみたいな感じで、癒やしを求め…

第3陣営ギャングとも戦う2人用ボーナンザ『アル カボネ』の感想

ウヴェ・ローゼンベルクによる交渉ゲーム『ボーナンザ』のソロプレイにも対応した2人用独立型拡張『アル カボネ』の感想です。 タイトルはアメリカ禁酒法時代に暗黒街シカゴの帝王として君臨したギャングアル・カポネに由来する、と思われます。

競走馬と仔馬になったボーナンザ『ウェンディのホースバザール』の感想

ウヴェ・ローゼンベルクによる交渉ゲーム『ウェンディのホースバザール』の感想です。 ドイツでは人気ドラマであるらしい作品とのコラボとのことですが、中身的には『ボーナンザ』の独立型拡張となります。

「ごいたとボードゲームを楽しむ会(4月15日)」参加レポート

珍しくタイムリーに記事を書いてみます。 と言うわけで、4月15日(今日です!)に開催された「ごいたとボードゲームを楽しむ会」に参加してきました。

母と子どもという概念が加わったボーナンザの独立拡張『レディボーン』の感想

ウヴェ・ローゼンベルクによる交渉ゲーム『ボーナンザ』の独立型の拡張(つまりこれだけで遊べる)の『レディボーン』の感想です。

洞窟を掘って自分だけの家を作ろう『カヴェルナ:洞窟対決』の感想

『アグリコラ』や『カヴェルナ』で知られるウヴェ・ローゼンベルクの2人用プレイシリーズの最新作『カヴェルナ:洞窟対決』の感想です。

グラブルプレイ日記『ロボミZ』(ネタバレあり)

遅ればせながらグランブルーファンタジー、先月末のイベント『ロボミZ』お疲れ様でした。 年度末からの新年度の諸々に忙殺され、至極の指輪を獲得するに至らなかった秋山です。不甲斐ない……。

犯人は私たちの誰か『十人の憂鬱な容疑者』の感想

2018年4月6日より下北沢ナゾビルで始まった、SCRAPのルーム型リアル脱出ゲーム『十人の憂鬱な容疑者』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

死のループに陥ったアイドルを救い出せ『アイドルは100万回死ぬ2』の感想

2018年3月28日から公演が始まった、SCRAPのルーム型リアル脱出ゲーム『アイドルは100万回死ぬ2』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

番長にシメられる前に不良高校から逃げ出そう『世紀末学校からの脱出』の感想

大阪のエスケープカフェ時解TokiTokiで遊ぶことができるルーム型の脱出ゲーム『世紀末学校からの脱出』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

FGOプレイ日記『神聖円卓領域キャメロット』(ネタバレあり)

FGO

ついに奈須きのこがシナリオ担当ということで、喜び勇んで始めた第6特異点『神聖円卓領域キャメロット』ですが、凄まじい難易度の高さで、もう半泣きでした。令呪はいっつも枯渇していたので、宝晶石……ではなく、聖晶石をごくごく消費しながらの進軍でしたと…

あの世に続く列車を動かし現世へ戻れ『異世界列車からの脱出』の感想

大阪のエスケープカフェ時解TokiTokiで遊ぶことができるルーム型の脱出ゲーム『異世界列車からの脱出』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

謎を解いて財宝を入手せよ『TREASURE of ADVENTURERS(トレジャーオブアドベンチャーズ)』の感想

MOVIE ROCKさんのゲームマーケット2018大阪の新作持ち帰り謎『TREASURE of ADVENTURERS(トレジャーオブアドベンチャーズ)』を遊びました。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

2018年3月の記事ピックアップ

皆さん、こんにちは。ヒノキ花粉、始まりましたね。毎朝、目ヤニで目が開けられないほどの秋山です。 さて、3月の雲上四季を振り返ってみます。

第51回東中野ボードゲーム会「六火亭」参加レポート

ちょっと前ですが、東中野のディアシュピールにて、かーんさんが主催しているゲーム会「六火亭」に初参加しました。 と言うわけで、かんたんにレポートします。

『ゲームマーケット2018大阪』参加レポート

毎日、暑いですね! こんにちは、秋山です。 2018年4月1日、大阪にて開催されたゲームマーケット2018大阪に行ってきましたので、かんたんにレポートします。

女王に仕える側近豆を植えるボーナンザ『豆の女王シシィ』の感想

2013年に発表されたウヴェ・ローゼンベルクによる交渉ゲームのボーナンザの独立型拡張『豆の女王シシィ』を遊びました。 『ボーナンザ』の拡張は、主にルックアウトゲームズかアミーゴから出ていますが、これは、そのどちらでもなく、オーストラリアボードゲ…

特殊能力てんこもりボーナンザ『ボーン・トゥ・ビー・ワイルド』の感想

様々な特殊能力を付与させたり、貯めれば5ターラーと換金できたりと、豪快な要素のある『ボーナンザ』の独立型の拡張『ボーン・トゥ・ビー・ワイルド』の感想です。邦題は『ワイルドだぜぇ』だそうです。スギちゃんが流行っていた頃に発売されたのかもしれま…

新しい交渉システムによる2人用『ボーナンザデュエル』の感想

ウヴェ・ローゼンベルクの初期カードゲームにして、交渉ゲームの傑作とも言われる『ボーナンザ』の2人用に特価した独立型の拡張を遊びました。その名も『ボーナンザデュエル』分かりやすいですね。 元々の『ボーナンザ』は3人以上の交渉ゲームなので、それを…

タイルを並べて理想の国を作ろう『キングドミノ』の感想

ドイツ年間ゲーム大賞の受賞作『キングドミノ』を遊びました。 正直、今さら感がありますけれど、ずっと遊ばなくてはと思っていて、しかし、この手のゲームは、すでに多くの方が評価しているので、今さら秋山が遊ばなくても良いのではといろいろこじらせてい…

第71回『ミスボド蒲田』レポート

先週末の土曜日は、第71回『ミスボド蒲田』でした。お越しくださった皆様、誠にありがとうございました。 大田区民センターでの最終回ということもあり、252名の方にご参加いただきました。

FGOプレイ日記『セイバーウォーズ』(ネタバレあり)

FGO

FGO脱出こと『ベイカー街からの脱出』は、当たり前のようにチケットが取れず、失意の秋山です。こんにちは。 一度は底辺に落ちたテンションですが、アルトリア・ペンドラゴン・リリィの優しさに癒やされて元気になってきました。と言うわけで『復刻ライト版 …

第2回『2017年度全日本ナゾトキ団員決定戦』596位でした

SCRAPのファンクラブ、少年探偵団の団員の秋山です、こんにちは。 3月28日から始まった企画『2017年度全日本ナゾトキ団員決定戦第2回』は596位でした。

ティファールの電気ケトル『アプレシア ウルトラクリーン ネオ 0.8L』を買いました

題意以上でも以下でもありません。 ティファールの電気ケトルを買いました。

配慮に欠けた謎解きプレイヤになっていたかもしれないと思った

初心忘れるべからず。 ということになるのかもしれない話をします。

能登ごいた保存会東京支部の「竹駒プロジェクト」参加レポート

ごいた、ご存知ですか? 石川県は能登地方にて古くから遊ばれている伝統ゲーム、その名も『ごいた』です。

マスキングテープを使いこなせ『注文の多い料理店からの脱出2』の感想

よだかのレコードさんのドラマチック謎解きゲーム第15弾『注文の多い料理店からの脱出2』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

シャドバ脱出、ひぐらし脱出、そしてFGO脱出の報せを受けて

ここ最近、ゲームとのコラボ発表が多いですね。 少し振り返ってみましょうか。

2人協力VRシューティング『ギャラガフィーバー』の感想

東京ミステリーサーカスに行くたびに気になっていました、向かいにあるバンダイナムコの施設である、VR ZONE。 いったい、どんなゲームが遊べるのか。 気になって中に入ってみました。